☆ 葉牡丹3 ☆

残暑お見舞い申し上げます

葉牡丹が順調に成長しております 暑さのため小さなポットでは朝夕2度の水やりが必要ですが

ポットに触ってみると直射があたるポットは暑くなっています これでは根がやられそうです

日陰に入れたほうが良いのかなぁ でもアブラナ系は夏の内は日光に良く当てるよう何かに書いて

ありました 発芽後地植えにして 時期を見て鉢上げしたほうが良かったのかも知れません

これから昼と夜の温度差が大きくなり 朝方の気温が下がるようになると発色するそうです

すると今はなんとなくみどり一色が白に なんとなく葉脈が赤紫色が鮮やかな赤紫になって

行くのでしょう それにしても寒冷紗を掛けなかったのでオルトラン粒剤を根元に撒いて

2週に1度程度の殺虫剤散布をしています しかも耐性が付くのを考慮して殺虫剤は

都度薬を変えています 結構大変ですがだんだん愛着も・・・・
a0189513_692493.jpg

10月の福祉まつりにはこれを出品しようと考えています

私的には畑のマリーゴールドとサルビアはあきらめました マリーゴールドなどは良く育っているの

ですが これだけ大きくなるとコンパニオンプランツとしては役に立っても 鉢植えなどで売ることは

出来ません もし来年も続けるようなら鉢のまま畑に活けて育成を抑制し 時期が来たら掘り出して

売るのが 良いかも知れません いずれにしても一度実験してみなければなりませんけどね



ところで9月11日には新内閣総理大臣の所信表明演説がありました とりわけ派手な

パフォーマンスは無かったものの 忘れてはならないのは!と強調していました 

一つは「原発事故や被災者支援の最前線で格闘する人々の姿」であり

もう一つは「被災者、とりわけ福島の方々の抱く故郷への思い」だという


経産相が辞任に至った経緯を考えると「良く言うよ」感が否めませんが・・・・・

いずれにしても今「震災復興とフクシマ収束」が最優先で 解散・総選挙が現実的でないことは

だれの目にも明らかですが かといって民意を問わない民主党3人目の首相であり 1年毎に

交代を繰り返して良い訳がありません 前2人の至らなかった部分を良く考えて 先送りをやめ

しっかり議論を積んで推進しなければならない  と思うのです

そのためには小沢さん 今回はそこそこ配慮してもらったことだし いい加減足を引っ張るのをやめて

全面的に協力してはどうですか 今回も同じ態度ならグループのみんなも離れてしまいますよ

それでなくっても「裸の王様」状態ですよ  なぜなら党内での主導権争いには負け続きで

且つ検察が入って実弾(金)も動かせない状態でしょうから・・・

万一 民主党3人目も今まで通りだと 今度こそ民意は民主党離れを起こします

民意も総選挙を望み民主党は破れることは火を見るより明らかです

民主党が与党で存続するか野に下るか 野田さん次第ですから・・・



と まぁそんなことを考えながら まだまだ暑い日を過ごしています
[PR]
by loghouse96 | 2011-09-15 06:11