☆ 敬老の日 ☆

私が住んでいる〇〇〇町では 準備と片づけの都合上 カレンダーより1日早く9月18日に開催されます

来賓各位から祝辞をいただいた後 アトラクションとして町内の幼稚園児による遊戯や歌謡教室の合唱

などが披露されます

昨日はその準備のため 体育館に床シートを敷き いすを並べて等々 汗をかきました


それはさておき 葉牡丹の青むし対策にオルトラン粒剤等 殺虫剤を散布しているのですが 我が家は

犬がいるのであまり強い薬を頻繁に散布することははばかられます


そこでネットで駆除方法を調べていたら一番有効な農薬は「テデトール」だと載っていました

早速大きな穴が開いた葉っぱを調べてみると 葉脈に沿ってかくれんぼしている青虫を見つけ 駆除しました

そうなんです「テデトール」は「手で捕る」なんだそうです

まだテデトールで可能な作付本数なのでアファーム乳剤やダイセン水和剤などと併用で対処しようと

思っています

ただこうしてテデトールをほどこしている間もチョウチョが来てさかんに卵を産む場所を探しています

今後は虫取り網も必要かもしれません


話は変わって 電気料金値上げ案は国民のコンセンサスが得られそうにもありません その見返りとして

社員の給与5%カット 役員の役員報酬50%カットと言う案ですが こちらのほうは3年間限定 

3年たったら元に戻しますよ・・・ と言うことでしょう 3年で原発事故が収束するとも思えませんし

被害倍賞も終わるとも思えません とりあえず矛先をかわすために給与・報酬カットとしか見えません


そもそも今回の事故で 東電はほとんど倒産会社でしょう その会社に給与はあっても賞与があること自体

理解に苦しむでしょう まして政府が株主と社員を保護すると言うのも全く変な話です

株主はリスクを承知での投資のはずですから株主保護という言葉自体投資ではなくなります

確かに一般の企業とは違う準公務員的なインフラ提供企業ですから潰すことは出来ないとしても

言われているように事業を発電会社 送電会社等に分けることだって必要でしょうし 

まして通常なら会社更生法適用会社にボーナスがあること自体一般的に考えて世間の同意を得ることが

出来る訳ないでしょう



電気料値上げの前にもっともっとコスト仕訳が必要だと思います 一方でインフラ企業として

公務員的な安定と 他方一般優良企業以上の高給という相反する利権を合わせて持っている企業

なのですから・・・


またまた話は変わって 台風はどこに行ったのでしょうか 今年の台風はいずれも自転車よりも遅く

雨・風の影響が長く続くようです 幸い瀬戸内地方は こうした災害が少ない地域ですが用心に越したこと

はありません  今日は雲は多いものの太陽が顔を出しているようです
[PR]
by loghouse96 | 2011-09-18 06:39 | 環境報告