☆ 生活の足 ☆

ここは尾道市  でも海から離れた山の中で生活の足としての車は欠かせません

最近は生活の足としてだけでなく 農業のアシストや田舎で暮らすが故の剪定木くずや 薪その他の原木

の運搬手段として軽トラックを入手して便利に使用しておりますが 軽トラはやはり荷物を運ぶように

作られた車両であり 家族二人は乗れるのですが 人を運ぶための車ではないことを実感します

まして高速道路や長距離(と言うほど遠出はしておりませんが・・・)運転 それに3人以上で載るには

やはり人を運ぶ車が必要です そこで以前から載っていた車も今まで通り所有し必要に応じて

使用してきました 2台になってからも2年に一回の車検のほか5,000Km走行毎のエンジンオイル交換

や不調箇所があるとその都度点検修理を実施し12年半を経過しました
a0189513_1149181.jpg

a0189513_1148134.jpg

外観だってこのとおり 特に不満も無く来年2月の車検も受けて乗り続けるつもりでいました

と言うのは ここにきてついに大きなトラブルが発生したのです

オイル交換のためディーラーへ持ち込んでリフトアップした時 フロントアクスル・ブーツが完全に破れて

軸受の ベアリング付近がむき出しになる可能性が・・・ 放置するとベアリングからゴーゴーと音が出る

ようになるとか 今でも窓を開けて走行中の音を聞くとチャラチャラと音が出ている(この音はブレーキ

パッドがすり減って薄いカバーがディスクに当たっている音かもしれません)が・・・

直すと4~50,000円くらいかかるとのこと

さてどうしよう これは世に言う「大きな修理が必要な時は換え時 修理をしてしまうと逸機」なのかなぁ 

と 今までカーナビが故障した時も直すと80,000円くらいのほか着脱料と聞き 直さず壊れたカーナビを

取り外して 外付けのカーナビを付けていたのですがついに買い替え時期に来たのかなぁ と


ともあれ 今まで12年半で10万4千キロ 全く故障せず良く走ってくれました

ディーラーさんからそろそろ換えませんか と誘われて時も「あまりに良い車を作るから乗り換えられない」

と半分本気 半分冗談で言っていたことです

初代のセフィーロを9年間 今の3代目セフィーロを12年半とNISSAN車を乗り継いできましたが

そろそろディーラー回りが始まりそうです
[PR]
by loghouse96 | 2011-10-09 12:11 | 環境報告