☆ 温泉へ行こう! ☆

寒いですね このところ平年より寒いのですかね 昨年末引いた風邪が寝込むほどではないにしても

咳が収まらず チョッと寒気も!  先日からお腹もしくしく!で治り切らないばかりか ぶり返したのかなぁ

と言うことで 久々に一日中「公式行事」(?)が無い本日 「温泉に行こう!」と言うことに


雪道はいやなので出来る限り南に向いて走ることを条件で選ぶと 「弓削 潮湯温泉」に決定

尾道バイパスからしまなみ街道に乗り換え 向島を過ぎ因島北インターチェンジから一般道で三庄方面へ

当初土生港からフェリーと思いきや カーナビは三庄経由家老渡(何と読むのか分りません)港から

フェリーを勧めるものですから ここはひとつカーナビの顔を立てて・・・

三庄ではNHKの朝連ドラ「てっぱん」で使われた篠宮造船の文字が・・・本当は石田造船なんですが

記念に篠宮・・・・の文字を残しているんだと聞いたことがあります

家老渡港に到着と同時にフェリーも着岸してすぐに乗船完了
a0189513_19381510.jpg


待つこと10分ほどで出港 7~8分で対岸の上弓削港に着岸し走ること1分

突然カーナビのガイドが終了し   ん?なぜ?   と思ったらもう到着していました
a0189513_19405675.jpg


弓削潮湯温泉は温泉では珍しい水着とキャップ着用の温泉です でも心配ご無用 レンタル水着も

キャップ用意されていますのでお借りして入浴

施設は脱衣場を出るとまずシャワー 続いて温水プールやジャグジーバス 薬草風呂に ミストサウナ

と冷水シャワーと冷水バス 奥まった個所に洞窟風呂 屋外には露天風呂と確かに風呂なのですが

プールでは水中ウォーキングや浮き輪を使ってゆったりとフローティングも楽しめます

これらの風呂の内薬草風呂を除いてすべて塩水 って言うか塩湯と言うのが他と違うところ

施設はすべて男女混浴と言うか 共同使用となっており1時間程度を ゆったり のんびり まったりと・・・・

ただお茶の持ち込みをしなかったため のどが渇いて早めに退場することに・・・

ロビーも飲食禁止(とは言ってもお茶を飲む程度は だいじょうぶ!)になっており フェリー運休等の関係で

長時間の待ち時間があり かつ酷暑・厳寒期に限って特別に許可されることがあるとのこと  もちろん食事

施設はありません

結局持参した弁当を付近の海岸で食べることに・・・ とは言うもののこれはこれで解放感満点で気持ちいい

チョッと寒いのを除いては・・・

食事を済ませて弓削島と橋で陸続きになっている佐島と生名島(この三島は愛媛県でした でも広島県

尾道市とは目と鼻の先なのですよ)の観光地を訪ねようとガイドブックを見ても 実際に走ってみても

観光地らしきものはどこにもなく 結局真新しい橋を渡ってみただけ
a0189513_20112524.jpg

a0189513_20115619.jpg

弓削・佐島間の弓削佐島大橋(?)はまだしも 佐島・生名間の佐島生名大橋(?)は一車線なのですよ

ところどころに退避帯が設けてあり 少ない交通量と島民の譲り合いで全く困らないのでしょうね

それにしても 愛媛県の三島は橋で繋がっているけど しまなみ海道のある島とは孤立しているんですよ

生名島の立石港と因島長崎港とはほんのフェリー5分の距離ですが 県境と言うのは限りなく深い海

なのでしょうか   ほら!この距離です どうみても1kmは無い パー5のホール位ですかねぇ


a0189513_20225060.jpg

てな訳で立石港からフェリーに乗って広島県に戻り しまなみ海道で尾道への帰路につきましたが

久々のドライブと長湯で結構疲れてしまいました



疲れと言えば野田改造内閣がスタートしました まだ海のものとも山のものとも分りませんが 相変わらずの

気配り内閣の感が否めません なにはともあれご祝儀支持率が高いうちに消費税増税案を出してしまおうと

言う魂胆なのでしょうか?  野田さんお疲れ様

昨日あたりからユーロもチョッと上がって少しだけ円が下がりました このままもうチョッと進んで株価も

持ち直して欲しいものです
[PR]
by loghouse96 | 2012-01-14 20:11 | 休日