☆ お出かけ ☆

急に寒くなりましたネ フトコロのせいでしょうか それとも解散風が原因ですか 

やっぱり気温が下がったのでしょうね 11月中旬だと言うのに今日は12月中旬の気温 とTVが言って

ました この寒さと強い風で ついに残っていた夏野菜のピーマンも抜く決心が付きましたので 代わりに

玉ねぎの晩生を植えました これで予定していた白い早生 晩生 それに赤玉ねぎのすべてを植え終え

ました

 そうした中 所用で四国讃岐の丸亀市まで行ってきました 用件は午後でしたが午前中早くに出かけ

国指定重要文化財の「丸亀城跡」を訪ねてみました

知らなかったのですけど 丸亀城天主は当時の木造がそのまま残る貴重な文化財なのですね

日本には弘前 犬山 丸岡 姫路 備中松山 松江 松山 高知 宇和島 熊本 そしてこの丸亀の

12か所の天主が焼けずに残っているそうです そして城主は生駒氏 山崎氏と続いて京極氏が

転封され明治維新を迎えております 京極氏と言えば宇多源氏の末裔で佐々木氏を経て京極氏となるが

いずれも近江の武将で 京極高次のとき 織田信長の妹「市」と浅井長政との子供で戦国時代でもっとも

有名な3姉妹 ”茶々” ”初” “江”のうち初を娶りその子孫が丸亀城主の京極氏に繋がるのですね

天主は下から見るとそこそこの大きさにに見えるましたが
a0189513_21203211.jpg


天主台に上がってみるとまるでマッチ箱のような大きさです(失礼)
a0189513_214505.jpg


降りる際 別の道を通って降りてみると途中見事な石垣を見ることが出来ます
a0189513_2123258.jpg
a0189513_2146117.jpg


その見事な石垣についてこんな話が伝わっているそうです 「石垣を築いた羽坂重三郎は この見事な

石垣を超えられるのは飛ぶ鳥ぐらいのものだと殿様に褒められたのです そこで私に尺余りの鉄棒が

有れば容易にこの石垣を超えて見せましょう とスイスイ登ってしまいました これを見た殿様は彼を

生かして置いては後々恐ろしいことになると重三郎に井戸底の点検を命じ 井戸に降りた隙に石を投げ

込んで重三郎を殺してしまいました」 それが二の丸跡にある二の丸井戸なんだとか

 昼食はホテルオークラ丸亀のバイキングを食べ 午後の所用を済ませて帰路につきました

帰り与島のパーキングエリアに下りましたが 与島は変わりましたネ フィッシャーマンワーフなんて

もう誰もいないんですね その代り道の駅に大きな駐車場が付いて・・・
a0189513_21463946.jpg


久々の四国旅行でした
[PR]
by loghouse96 | 2012-11-15 21:46 | 休日