☆ 観劇 高杉晋作 ☆

先日知り合いから電話をいただき 高杉晋作の劇があるんだけど行かない?とお誘いをいただきました

というのは下関にある劇団はぐるま座の尾道公演 「動けば雷電のごとく」の上演があったのです

物語は文久3年 長州がイギリス艦隊に砲撃した報復に破壊された馬関(今の下関)の砲台を修理する

場面からですが高杉晋作が奇兵隊を結成する話から始まります 尊皇攘夷がいつの間にか倒幕に

すり替わり 長州が錦のみ旗を持った幕府軍から朝敵として攻められます そうした中で奇兵隊の奮戦

と高杉の活躍を描いているわけですが 例によって舞台は撮影禁止です 従って舞台の写真はありません

約2時間の舞台終了後思いがけず さっきまで舞台で挨拶をしていた高杉役の役者や他の数名が観客
a0189513_20143644.jpg


出口で一人一人に握手をしているではありませんか 私も握手をしましたが自分では撮影できないもの

ですから・・・赤の他人の握手シーンです
a0189513_20101297.jpg


画像のとおり高杉役は小柄な女性ですが舞台は全くのノーマイク 最後まで隅々まで届く肉声で

頑張っていました それだけでも頭が下がります 演技も立派でしたよ

そんなこんなで 思いがけない観劇で感激! ナンチャッて


ところで皆さん こんな野菜を見たことがありますか
a0189513_20155729.jpg


決してサザエではありません 立派な野菜です 

これはカリフラワーなのです 品種名は「天山2号」 カリフラワーですから茹でて食べるわけですが

甘くて美味しいのです カリフラワーですから一株に一個しか出来ません 今年は試験的に植えた

ものであまりに少なすぎました 来年は種なり苗なり手に入ればもっと植えて見たいと思っております

だからと言う訳ではないですが 今畑にはこのカリフラワーとちょこっとのダイコンホウレンソウ 春菊

とネギなどの他はな〜んにもありません サヤエンドウやスナップエンドウなどは芽を出していますが

当然ですが食べられません 玉ねぎも同様です そこでこの寒さの中なにか作ってやろうと 元肥を

入れて種を蒔きすぐに寒冷紗をベタがけして更に農ビでトンネルを作りました ホウレンソウ 小松菜

ダイコンを蒔きました たっぷり水をやったので日差しがあれば地温が上がり芽吹くと思います
a0189513_2026544.jpg


が、明日・明後日は雨で日差しは望めません まぁ少し気長にまつことにしましょう
[PR]
by loghouse96 | 2013-02-17 20:36 | 休日