☆ 市民合唱団 ☆

先の市民音楽祭に ホンの触りだけ聞かせてもらった尾道市民合唱団の

第35回 アニバーサリー定期演奏会が有りました 団員の一人から強く

誘われていたこともあって 聞きに行ってきました

a0189513_8162799.jpg


指揮者が前回も紹介した恩師 そしてバス担当の知り合いが歌っています


メインは W・A・モーツァルトのケッヘル317番 「戴冠ミサ」です

オーケストラはありませんので 伴奏はピアノ一台です 最初の楽章「キリエ」 冒頭の二つの

和音が響いた瞬間は 背筋がゾクとするような感動を覚えます そして「グローリア♪」

の歌詞で始まる「グローリア」 このへんまでは知っていますが 次の「クレド」「サンクトゥス」

そして「ベネディクトゥス」最終章の「アニュス・デイ」まで 約30分 ちょっと眠くもなりました

a0189513_9134834.jpg


この大曲をモーツァルト23歳の時に作曲したのだそうです やはり天才 と言うか

究極の発達障害だ考えてしまいます それにしても上には上があるもので

J・S・バッハのロ短調ミサ曲は 構成は同じく キリエ=グローリア=クレド=サンクストゥス

ボザンナ(ここが違います)=ベネディクトゥス=そしてアニュス・デイ ですで演奏時間は

なんと2時間弱です 最近は 「YOU TUBE」 で簡単に聞くことができますが それでも通して

聞いたことはありません

 話がそれてしまいました このステージは日田市民合唱団と公募による賛助出演者が参加

していますが ソプラノ・アルト・テノール・バスのソリストは団員だそうです

 第2部は尾道在住のハーピスト ダビデ・ロドリゲス氏と長谷川さんのハープとバイオリンの

DUO(二重奏)です 途中ハープの独奏も有りました

a0189513_9221590.jpg


そして第3部はディズニーのアニメ等でよく聞く曲をそれぞれ曲によって 団員の並びをかえて

a0189513_9271467.jpg


a0189513_928825.jpg


a0189513_9284414.jpg


白雪姫ではこびとが出てきたり 最後には子供たちのディズニーキャラクターが出てきたり

楽しいステージでした

 それにしても一番びっくりしたのは 会場であるテアトル・シェルネが三階席も含めて

満席だったことです 壮年というか高齢者の団員の集客力に驚いたのです

先生 団員の皆さん 荘厳に そして楽しく聞かせていただきました お疲れ様でした
[PR]
by loghouse96 | 2014-11-25 09:40 | 音楽活動