☆ あけまして おめ ☆

でとうございます 今年もよろしくお願い申し上げます m(_ _);m

年頭の挨拶を したまでは良いのですが 汗が滴っているには深い訳が・・・

12月30日まではいたって普通でした 31日からなんとなく喉がいたいなあ

と思っていたところ 1日よりいきなり熱が・・・ 咳も・・・ そして喉も・・

の状態で2日から4日までは寝正月 来襲した孫たちの帰宅も見送ってやれず

不義理なジイジでした (それでも促されてお年玉を配るサンタ?の役は済ませて

ダウンしたのです そこまではよくある話ですが ここからが大変なのです

3日夜 測ってみると 39.5° 4日に休日診療に行こうと当番医を調べた

4日朝は熱は下がったようで37.1° 5日の御用始めまで待とうと考え直し

た所4日夜にはまた39.1°

万一インフルエンザだったら困るしドキドキで診察を受けたところ 陰性を告げられ

ホッと一息  しかしここで困ったことに・・・

 朝から世の中が異様に静かなのです 朝起きてファンヒーターを入れるのですが

いつ着火したのかわからないほど静かに作動しています トイレに行って流しても

いつ流れたのかわからないほど静かに流れています  TVも妻が昨夜 音を絞って

見たのか迷うほど異様に静かでほとんだ何を言っているのか分からない

   え~ そういえば耳が痛い 車に乗ってもエンジン音がすごく静か 愛車の

軽トラもエンジンがかかっているのかわからない 人から呼ばれても声のする方向が

わからない 考えようでは世の中静かでいいのですが 困ることのほうが多いのです


やはり5日の診断では中耳炎をおこしているかもしれないので風邪が治ったら

早めに耳鼻科へ行ってみてくださいね・・・とのアドバイスでしたが 会計完了の

お知らせも事務員さんが肩をたたいて教えてくれるほど難聴に・・・

6日 耳鼻科受信の結果 「中耳炎を起こしている」と 風邪の諸症状の治療も併せて

耳鼻科にお願いすることに・・・ 朝晩耳に薬液を5・6滴入れて待つこと10分

ほかにも 抗生剤やお決まりの解熱剤や鎮痛剤を兼ねた薬とタンの切れを良くする薬

さすが耳鼻科と思えるのは鼻汁を固める薬でなく 鼻汁を固まらずよく出るようにする

んだとか これはハナを固めて蓄膿になるのを防ぐためだとか なんでもハナが

鼻菅を通してウミとして耳に入ると中耳炎を起こしやすいそうです


そんなこんなで療養の日々ですが ここでさらなる問題が・・・

帰宅後しばらく休んでいたギターを弾いてみると 当たり前ですが音が聞こえてこない


音の高さがラの音がラに聞こえない ドの音がドに聞こえない したがって調弦せずに

弾いているような何とも気持ち悪い音に聞こえてしまう さらにgis(ソの#)の音で

耳の奥がビリビリ響いてこれまた気持ち悪いことに・・・  音楽を聴いてもプロの演奏が

小学生以下の音程がはっきりしない不思議なハーモニーの音楽に聞こえたり・・・

これってかなりやばいぞ!っと

1日経ってもあまり改善できていないのでネットで調べると 中耳炎は根治に1か月

重症だと2・3か月を要するんだとか 道理で内科は5日分を処方したが 耳鼻科は

最初から14日分を処方してんですよね これは長いよ ということでしょうか

もっとも根治までということで 治るに従って症状は改善していくと思うのでさして心配は

していないのですけどネ 

でもスケジュールを見ると 1ヶ月で治って欲しいですね
[PR]
by loghouse96 | 2015-01-07 23:01 | 日常生活