☆ 古民家へ移転 ☆

古民家の一部改装が終わり 移転することになりました

離れから母屋と言ってもトラックがいらないというだけで 通常の引っ越しと

変わりません 強いて言えば 厳重に荷造りすることなく ほとんどを手作業で

運んでしまうことでしょうか 引っ越し専門の業者さんを頼んだので 重量物や

傷つきやすいものは 厳重に毛布状の布でくるみ さらにはベルトをかけて持ち手

として運んでおりました

そうして移転だけは無事完了しました 家具その他をそれぞれの場所に落ち着かせ

ただけでヘトヘトです

それでも改装したダイニングキッチンはこんな感じからこんな感じに・・・

a0189513_625613.jpg


a0189513_6245881.jpg


この年になると寝そべりエリアも必要です

a0189513_6255265.jpg


床板の弱った箇所は急きょ別の板と取り替えて 補修しながらの移転です

a0189513_6162360.jpg


が しかし ここで問題発生です 電気はどちらも来ているので問題なく使えます

水道も同様です 敷地内の移転ですから移転案内も 届けも必要ありません

そうです 電話です 引っ越し業者が入れる日を目安に 電話の移転 とは言っても

引き込み箇所を変えるだけで 電柱も変わらない 当然使用する回線もそのまま 

ただ単に ここへきて今の設置個所から外し 新しい設置個所へ取り付けるだけと

思って依頼したのですが ところがどうでしょう 4月23日にwebで依頼したら

工事は6月24日以降だというのです 繁忙期はわかりますが それでは本当に移転する人

はどうなんでしょう やれ「その地区は設備が不足している地区なので設備が整うまで

待っていただく必要があります」だの「福岡で受けていますから調査をしてみないと

わかりません」だの なら「調査しろよ」「設備や回線が不足しているってこの際関係

ないだろう だって今あるのを引き込み箇所を変えるだけだよ」と言っても できない

理由を並べるだけ ついつい言わなくてもいいことも口走ってしまうのです

やむなく電話は無線対応の子機を移転先に持ち込んで 電話が鳴ったら子機をもって

移転できない親機に近づきます

インターネットはルーターの移転ができないので 離れて弱くなったWifiをうけて

スピードが出ない状態で我慢しております

そうしたら昨日 移転作業は5月2日にお伺いできます と言ってきた

6月24日というのは何だったの 客を怒らせるのが仕事のような 言葉は丁寧だが

言っている内容はまるで自分たちを守るためだけの対応で まさに慇懃無礼です

本気でフレッツを解約し メガエッグを検討しましたよ しかし解約には解約金が

・・・と言い出すに決まっています 年に1日だけ解約金がかからない解約日がある

んですけどね・・・

何はともあれ イライラ・ヘトヘトの1週間でした
[PR]
by loghouse96 | 2015-04-29 07:03 | 日常生活