☆ 琵琶湖・2 ☆

〇〇グランドホテルに関する独り言は 不愉快な気持ちにさせてしまったかと

チョット気が引けておりますが 気を取り直して続報です

チョットぬるい朝風呂を済ませ 朝食会場へ足を向けた時も浴衣姿のままで

向かったのですが ここでは四国の宿で受けた浴衣の袖を止めるゴムはありません

まあ 前日のサービスを思えば期待するのが間違いでしょうけど・・・

あっ また小言になってしまいそうです

それでも我々をサポートしてくれた部屋係の人たちが見送ってくれました

a0189513_12593921.jpg


琵琶湖大橋を渡り ほどなく着いたのが近江八幡 ここは水郷地帯で今のような

橋がない時代は船が唯一交通手段だったと船頭さんが話してくれました

a0189513_1384890.jpg


7~8名ずつ分乗し手漕ぎの船でヨシに囲まれた湖面を滑るように進むと

ヨシキリやカイツブリなどの水鳥が見えます さらには耳を澄ませてください

ヨシを渡る風がサヤサヤと鳴る音を聞いてください 音の風景100選に選ばれた

音ですよ と

a0189513_1381854.jpg


湖面から見上げる近江八幡城跡の山は あいにく当日は見えなかった信長の

安土城跡の山より 1尺でも高い山を見つけろと秀吉の命令により 秀次が

築いた城であり 秀吉の信長に対するライバル心を見るような気がします

 ちなみに琵琶湖の水利は同じでも近江八幡城のほうが安土城より100mほど

高いのだそうです

a0189513_13102176.jpg


それに 安土城の山にはロープウェーはありませんが 近江八幡城のお山には

有るんですよ 以前近江八幡を訪れた時食べた 生麩のおいしさが思い出されます

その後しばらく 琵琶湖湖岸道路を走り いよいよヒコニャンのいる彦根城に

到着です

彦根城は言わずと知れた井伊家の居城です 関が原に勝った家康が 西軍の

見張りのため大急ぎでこしらえたため 天守閣は大津城の移築 天秤櫓は 

a0189513_13251319.jpg


長浜城からの移築と伝わっています。

このため1622年 2年足らずで完成しています  そこには石田三成の城 佐和山城を

あとかたもなく壊すという家康の意向が強く働いているものと思われます

すぐ近くにある佐和山には 石垣の一つも残っていないそうです おそらく

佐和山から徹底的に石垣などを壊し運んだのでしょう

a0189513_13491052.jpg


これが佐和山です 本当に近いのです

佐和山と言えば 「三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」

と言われる佐和山城です 家康の性格からして目の上のタンコブを徹底して

打ち砕くそんな図式が目に見えるようです

a0189513_13543265.jpg


井伊の殿様が目にした琵琶湖の風景です 

そして次には信仰の島 竹生島 が見えるのですが確認できますか?

a0189513_13573438.jpg


彦根城に隣接する名勝「玄宮園」をめぐり 岡山の後楽園にも似た名園を散策中

折からの映画かTVのロケに出くわし ワイワイ・ガヤガヤの我々に静かにするよう

注意を受けたのです

a0189513_1424890.jpg


こんな風景でのロケです 題名は確か「大奥」でしたよ 宮崎あおいがいたと

聞きましたが私は確認できませんでした

後日談ですが タレントさんは「沢尻エリカ」だったそうです お詫びして訂正です

a0189513_14222972.jpg


彦根城わきのレストランでこんな食事を戴き

a0189513_1455233.jpg


そこからちょっと歩いたお店虎テツで 名物のどら焼きを買い求め さらに

足を延ばして評判のバウムクーヘンをこの店で買い求めました 超おいしい

と評判で今回のツアー参加者の半分は買ったのではないでしょうか

a0189513_1493283.jpg


こうして 最後の目的地はほど近い多賀大社です

ここはイザナギ・イザナミを祀っている古いお宮で竹田信玄や豊臣秀吉も

厚い信仰を寄せたとされております

a0189513_14174487.jpg


a0189513_1423190.jpg


境内にはお稲荷さんもあり こんな絵も取れました

a0189513_1424841.jpg


ここより一路尾道を目指すのですが 無事送り届けてくださった運転手さん

しゃべり通しで名所旧跡の開設をしていただいたガイドさん ご案内いただいた

添乗員さんに感謝申し上げ 今回のツアーの報告を終わります 
[PR]
by loghouse96 | 2015-11-05 14:33 | 脱日常