☆ とんど’16 ☆

寒いですね 季節通りとは言うものの今まで暖かかった為 寒さが身に応えます

そこでこの時期お決まりですが 公認の大きなたき火を紹介します

この地域は1月10日 昨年末にヒノキの枝を用意して年を越します 1月9日には

櫓を組むための竹 お餅を焼くための細いさお竹を用意し 翌10日にやぐらを組み

稲わらやヒノキの枝で飾り付けをします

a0189513_20155981.jpg


竹を荒縄で縛って組み付けていくのですが 早朝8時はまだ竹は氷のごとく

冷えていて指先の間隔がなくなるほどです そして毎年この日にしか使わない

縄の結び方「男結び」を忘れていて やっと出来るようになったころには

終わってしまうのが常です

その後恵方の方角から引き起こして点火を待ちます

a0189513_2023625.jpg


a0189513_20233024.jpg


消防団が出初式を終えて 万一の火事に備えてスタンバイを終えた12時丁度

数名の年男ならぬ小学6年生によって点火が瞬く間に燃え上がり 高さ10m

にもおよぶ巨大たき火が・・・

a0189513_20272750.jpg


たき火を恵方に引き倒して 火が落ち着くのを待ちます

その後はそれぞれが針金の先に括り付けた アルミホイルにくるんだお餅を

焼いて食する訳です

a0189513_20315727.jpg


その他にも 地域の子ども会の協力により 参加者全員にアツアツのうどんを

ふるまってくれたのです

こうして 町内会による今年最初の行事はけが人もなく無事終了しました
[PR]
by loghouse96 | 2016-01-13 20:35 | 日常生活