人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽活動( 34 )

またまたサンフレッチェがやってくれました FIFAクラブワールドカップで

初戦 オークランドシティ戦を2-0で退けたのに続き 12月13日 アフリカ

王者 マゼンベに対し 前半攻められ続けこれに耐えた前半44分 ワンチャンスの

コーナーキックから塩谷のゴールで 前半を1-0で終え

後半早々も攻められる展開の中11分 コーナーキックから千葉が頭で合わせて

2-0 更に佐藤に代った浅野がミキッチのクロスにヘディングシュートで3-0

このゴールは青山からミキッチへの縦パスをクローズアップすべきでしょうか

このまま無失点で終え 次は準決勝 南米王者 リバープレートと12月16日

です 

っと そんなことはさておいて 今年最後のステージが三原市芸術文化センター

ポポロで市民音楽祭がありました

チョット遅い紅葉に染まったポポロの庭を見ながら会場入り

a0189513_2227699.jpg


楽屋で1時間ほど準備をしてステージへ

a0189513_22282268.jpg


今回はアカデミックに カッチーニのアベマリア パガニーニのロマンス

そしてバッハのG線上のアリアの3曲です

2日間で43グループが出演するため それぞれの持ち時間は10分ほどです

それでも目的を持って日ごと練習に励んできた成果を発表できる場は意外に

少ないので みんな真剣そのものです 入場無料といえども 無様なことは

出来ませんから・・・ と言うもののやっちゃいました 

曲の出足がそろわず一回止めて再スタートしました

チョット頭が白く(あ!いや白髪でなく)なってしまいました 

そんなこんなで もう今年も半月を残すのみです 年賀状もまだだし あー忙しい!
by loghouse96 | 2015-12-13 22:42 | 音楽活動
福山のスガナミ楽器さんから ギターフェア開催の案内を戴きました

YAMAHAをはじめ Martinez Hauzer Martinez Toress Asturias

Kenneth Hill 横尾俊祐 辻渡 など 求めやすい価格で取り揃え

試奏も可能です とのチラシです

そればかりか 当スガナミ楽器のクラシックギター教室の講師 北川先生による

ミニコンサート(入場無料)を開催しますとの事 これは行かない手はありません

a0189513_21304764.jpg


さっそく11月29日 13時10分入店し 少し待つ間 先生に挨拶し 隣の

席を見ると知人が・・・

そうです ここ福山はアルハンブラ・ギター・クラブ(以下A・G・C)の拠点です

北川先生はこのA・G・Cの指揮者で音楽監督なのです 隣の席の知人もA・G・S

のメンバーでさらにリュート奏者です 他にも何人にも声をかけて戴きました

プログラムの最初はマニアックな曲で ファリャの「ドビッシーの墓にささげる賛歌」

です ちょっと気怠いようなゆったりとしたリズムに 不協和音を思わせるような

尻が落ち着かない和音 そんな曲なのです オープニングでしっかり重い空気に

なりましたが その後はソルのギャロップ 練習曲「月光」 バッハの無伴奏チェロ組曲

から第1番プレリュード この曲は普通ニ長調で弾かれるのですが 今日はイ長調

に編曲されています その他に アメリアの遺言など盛りだくさんです

アンコールにも快く応えていただきました

今回のミニコンサートで一番変わっているのは 自身楽譜を見ながらと言うか

ほとんど暗譜なのでしょうが 楽譜を広げて演奏するのですが もう一つ同じ楽譜を

用意して 最前列の聴衆の前に広げ 楽譜を見ながら聴くことが出来るのです

しかも各曲ごとに YAMAHA(¥137万)やトーレス ハウザー 横尾 辻

HILL などの楽器を持ち替えてそれぞれの音を聞き比べることが出来る

そんな嗜好です

演奏は小さめの音ながら 丁寧な音作りで好感が持てるものでした

そしてそれぞれの楽器が奏でるそれぞれの音を最前列で聴かせていただきましたが

コンサート終了後 同じフロアで楽譜をチェックしているとき 誰かが試奏して

いるのを聴くと 高いギターはそれなりに遠達性に優れているのか 良く響いた

のが印象的でした

当フェアは12月6日までです ご興味がありましたら行ってみてください
by loghouse96 | 2015-11-30 22:12 | 音楽活動
まるで自分のリサイタルのようなタイトルですが 違います

広島在住の「石原圭一郎」氏のリサイタルに行ってきました

詳しくはこちら

と 勝手にリンクを張ってしまいましたが お許しください

a0189513_2327560.jpg


プログラムは いきなり約14分の大曲 F・ソルのOP.59「悲歌風幻想曲」

弾いているギタリストも少ない曲ですが どこか聞き覚えがあるそんな曲です

次は デ・ラ・マーサのロンデーニャ 続いてアルベニスのコルドバ もう一つ

アルベニスのパバーナ カプリチョ 前半最後がバリオスの郷愁のショーロ

これだけで少しのおしゃべりと言うか 曲の説明を入れて50分

a0189513_23362668.jpg


後半は休憩をはさんでメルツのエレジー これも約12・3分の大曲

さらにピアソラのブエノスアイレスの四季から 夏 と 冬

そしてドメニコーニ作曲のコユンババこれも10分超の4楽章からなる大曲

勿論すべて暗譜です

こんな大曲ばかりで 息抜きの出来ないステージを終えて さらにアンコールでは

ブローウェルの「11月のある日」 もう1曲タルレガの「ラグリマ」を

弾いてくれました これらの曲は すべて今日のリサイタルのメインテーマである

「エレジー」で貫かれているのです

いずれも心のこもった丁寧に紡いだ音でとても印象に残りました が しかし

私などとはレベルが違いすぎて リサイタルを聴いた後のモチベーションと言うか

触発される何かが持ちあがることがなかったのです

こんな三原市本郷のクラシックギターの夕べでした
by loghouse96 | 2015-11-21 23:47 | 音楽活動
今年もこの季節になりました

先週も書きましたが 食欲の秋 行楽の秋 そして芸術の秋です

a0189513_195593.jpg


そうです これが終わるまで力仕事や畑仕事など 手に付きません

このために月2回の練習を週1回に増やして備えてきました

市民音楽祭2015です

a0189513_20171592.jpg


今日のために2月ごろ選曲を済ませ 練習してきたんですが プログラムも

出来上がってからアクシデントが起こりました

a0189513_1922535.jpg


演奏時間が10分ですから ヴィバルディのアンダンテは 繰り返しを無しで

そして「みじかくも美しく燃え」は約7分です これで10分と予定していたの

ですが なんとメンバーの内一人が倒れたのです やっと退院を果たしたものの

しばらく練習を休んでおり また体力も落ちていることから出演不可能です

そしてこの「みじかくも美しく燃え」(モーツァルトのピアノ協奏曲 第21番

第2楽章はギター4重奏なのです メンバーが4人残るからと言ってパートが

揃わなければ曲になりません 半年以上をかけて練習してきたパートを 一人

欠けたからと1~2週間で変わることは不可能なのです

止む無くピアノ21番はあきらめました

その代わり現代のクラシックともいえるビートルズの「レット・イット・ビー」

を入れて アンダンテを楽譜通り繰り返しを入れて残しました

a0189513_2054369.jpg


それだけに 毎年結構難局をプログラムにあげ 最高の緊張と集中を強いて

トライしてきた市民音楽祭ですが 今年の場合ちょっと緊張感と言うか

ドキドキ感が足りないような そんな少し易しい曲になってしまいました

それだけに失敗できないプレッシャーが少しありましたが・・・

 当然 他の出演者もそれぞれ練習を積んで出演しているはずです

聞く事の出来なかったグループもたくさんありますが 毎年ここで会う

高校の恩師に今年も会うことが出来ました

a0189513_19491397.jpg


このステージには先生の他 知り合いがバスに一人セカンドテナーに一人が

いるのです

別のステージにもいるんですが すれ違いであいさつ出来ずじまいでした

そんなこんなの市民音楽祭ですが やむなく欠場したメンバーの早い快癒を

祈りながら来年の活動方針の話し合いから以後の練習が始まるのです

 そして実は三原で参加しているグループの公民館生涯学習発表会が控えて

います 数えてみると2月 3月 4月 8月 9月 11月に各1回 10月2回

の計8回 他に12月1回で 9回の演奏会が有ることになります

来年はどうなる事やら ですネ 何はともあれ体が資本です
by loghouse96 | 2015-11-08 20:06 | 音楽活動
日頃 アンサンブルの練習で使わせていただいている公民館で 公民館祭りが

開催されました 参加を要請され受けておりましたが メンバーの一人が都合が

付かず かといってキャンセルする訳にもいかず やむなく一人欠けた状態で

参加することにしました 5人のうち1人が抜けると 演奏曲として準備していた

4重奏のパートが一つ欠けることになり 演奏できません やむなく2重奏を5人で

弾いていた曲を4人で その他3重奏の曲を急きょ用意して弾くことにしました

 当日はの団体がエントリーし カラオケあり 子供のバレーあり 日本舞踊あり

a0189513_20534089.jpg


a0189513_20542798.jpg


a0189513_2056442.jpg


と盛りだくさんですが いよいよ我々の番です

a0189513_2115744.jpg


曲はヴィバルディの「アンダンテ」を各パート2名の重奏で そしてご当地と言うか

隣町福山市の鞆の浦にちなんだ「鞆の詩」を弾きました まあまあの出来でしょうか 

5人がそろわなかったのでモーツァルトのピアノ協奏曲21番の第2楽章

「みじかくも美しく燃え」が弾けなかったのが残念です

11月の尾道市民音楽祭へ乞うご期待という訳です

見渡すと 昨年もここで会った中学校の同級生がいました

a0189513_21181078.jpg


三味線と太鼓の囃子で歌っていました 「来年も・・・」と再開を約束して

開場を後にしました

それにしても昨日の広島カープ 蛇に睨まれた蛙状態で 7回裏まで

4対1でリードしていたものの8回に3点をとられ 同点のまま11回表

2点をとられてアッサリ逆転負け  目の上のこぶヤクルト 恐るべし
by loghouse96 | 2015-10-04 21:13 | 音楽活動
夏・いろんな楽器の演奏会と銘打って この暑い中演奏会を企画しました

a0189513_21402225.jpg


開場は例によって尾道市内のあるコミュニティセンター ここは駐車場はたっぷり

あるし部屋は広いし 教壇があり ギターのように座って演奏する楽器にはうってつけ

です 音響設備もあるし・・・

a0189513_21424418.jpg


a0189513_2143745.jpg


最初は50のいすを並べ 開演前に急きょ10脚くらい増やして 大盛況に

応えました 奏者が多いとそれぞれが一人づつ呼んでもかなりな人数になります

なんせ奏者がこんなにいるんですから・・・

a0189513_21462319.jpg


 我々ギター4重奏は3曲だけですが 最後のみんなで歌いましょうの伴奏を

4人で受け持ちました

a0189513_21473793.jpg


ところが3曲の中の「みじかくも美しく燃え」の曲紹介をしているとき

ちょっとしたハプニングが起こりました

と言うのは この映画の内容を簡単に説明し 「2発の銃声が二人の旅の終わりを

告げます」と言ったところで 会場全体が何か重苦しい雰囲気に・・・

 その時読んだ台本がこちらです

2曲目はモーツァルト作曲の「みじかくも美しく燃え」を演奏しますが、この曲は全部で27曲作曲されたピアノ協奏曲の中の21番目の曲の第二楽章で 1967年のスウェーデン映画「みじかくも美しく燃え」の中で流れた美しいメロディーを、ギター4重奏に編曲したものです。    
この映画は1889年スウェーデンで実際に起こった事件を映画化したもので、物語はデンマークの森の中に一組の男女が・・・。男は伯爵の爵号を持つ貴族で軍人、女はサーカスのしがない綱渡り芸人です。 二人は愛し合い、その愛を貫くため、男は家族も名誉も捨てて、女は家出をして逃避行に出ます。しばらくは幸せな日々が続くのですが、愛し合ってはいてもいつかお金も尽き、食べるものもないみじめなピクニックに出かけていきます。そして二人が入っていった森の中から響く二発の銃声が旅の終りを告げます。よく晴れた秋の日の事でした。 この場面で流れるのがこの曲なのです。
余談ですがこの曲は映画の悲劇のヒロインの名前「エルビラ・マディガン」という曲名でも呼ばれています。そしてこの題名「みじかくも美しく燃え」は岩谷時子さんの手によるものです
日本でも上映されており、青春の1ページを思い出していただければ、私たちの演奏は大成功です。

それではお聞きください。


それはさておき 二胡 ギター ハーモニカ オカリナ 三弦 琴 尺八 等

いろいろ混ぜて2時間半 途中15分ほどのティータイムを設けましたが

長かったですね

そんなこんなの演奏会でした
by loghouse96 | 2015-08-24 22:13 | 音楽活動
鬱陶しい天気が続いておりますが この辺りは幸いなことに九州南部や

関東地方のような集中豪雨は降っておりません ありがたいことですが

いつ昨夏の広島のような雨に見舞われない保証はありません

か、合間を縫って大きな松はすべて済ませました もちろん足場を組んで

安全帯を付けて緑摘みをしたわけですが 1本済ませたところで松の剪定

専用のハサミが見当たらなくなって やむなく農協に注文して取り寄せました

その結果 新しいのが届いたその日に見つかりました 何と近所とはいっても

300mほど離れた神社の境内で見つかったのです

おそらく皮のサックに入ったハサミを何かの動物が(キツネという意見が有力

です)皮のにおいに誘われて咥えていったのでしょう

私の住んで知る地域はそんなワイルドな地域なんです

 っと そんな話は今回の話題ではありません

今日は三原市の公民館活動でギターを楽しんでいる仲間の交流演奏会でした

a0189513_2161472.jpg


6つのグループが入れ替わり立ち代わりステージに現れては4・5曲を弾いて

そんな演奏会です

我々も3曲の合奏 とはいっても総勢6名ですが・・・

a0189513_21125833.jpg


と1曲の2重奏を披露しました 時間の都合でカルリの対話風小二重奏曲

第2番の「ロンド」だけです それでも7分程度の曲です

a0189513_21133539.jpg


幸い大した失敗もなく無事ステージを務めることが出来 ほっとしております


予定の12時を20分ほど過ぎましたが すべてが終わり 反省会会場へ・・・

そこでも昼食をバイキング形式でとりながら おなかが落ち着いたところで

各グループごとのパフォーマンスを披露

ギター伴奏で演歌を ウクレレの代わりにギターを持ってギター漫談を

演歌の2重奏など盛りだくさんでしたが 我々6人全員でギター3本

篠笛1本 歌1人 そしてダンサー1人のフラダンスを・・・

写真がないのが残念ですが 赤や白や緑のレイをかけ衣装まで凝った

パフォーマンスはサプライズでした が実は篠笛はなぜかC♭管

したがってハ長調の楽譜では音が合わない 笛のほうが高いのなら

カポタストで調整することもできますが 笛のほうが半音低い やむなく

ギターの6本の弦を全て半音下げて引いたのです やれやれ!

そんな・こんなの日曜日でした
by loghouse96 | 2015-06-21 21:59 | 音楽活動
春の演奏会が終わり なんとなく脱力感が漂います

とは別に 離れから母屋への住まいの移転を4月のこの時期に行ったため

忙しくて全く練習ができておりません というより楽器に触っておりません

こんなんで良いのかなぁ と思いつつ引っ越し作業に追われて 練習時間が

取れませんでした

っと言ったようなことにはお構いなく 先週金曜日の新聞折り込みにしっかり

乗っておりました

a0189513_15341520.jpg


「空のアンサンブル」ではなく 「空アンサンブル」なんですけど・・・

と思いながら こそばゆいような賞賛の言葉が並んでおり 恥ずかしいような

そんな気持ちです

 次回は今回弾けなかった曲を弾きます と約束したので 次も計画したいと

思います なんてったって聞くのも楽しいのですが 弾くのはもっと楽しいですから

と言ったことはさておいて やっと引っ越しが形だけ終わりました

これから片付けです

次回はそんなことを紹介したいと考えております
by loghouse96 | 2015-04-28 15:44 | 音楽活動
4月22日は我々 「空(そら)アンサンブル」の春のギター演奏会です

近くのコミュニティホールを借りていくら来てくれても40人ぐらいかなぁと

椅子を40個用意したミニコンサートです

しかし案内した人はすべて来てくれたのだと思います その他にも先に案内した

新聞折り込みを見て来てくれた人もいるはずです

まずは セミクラシックでスタートしました ビゼーの「小さな木の実」

続いてビートルズの「レット・イット・ビー」 シューベルトの「セレナーデ」

など あっ それにクラシックではなくラテンの「ソラメンテ・ウナ・ベス」でした

a0189513_20231842.jpg


続いて2重奏のステージです カルリの対話風小二重奏曲第2番 op34-2全曲

グラナドスのオリエンタル スウィングでマリア・エレーナ 

今度は独奏をメンバーが各1~3曲 私も「アンダルーサ」弾かせていただきました

がとても満足には程遠い 恥ずかしい演奏でした そして合奏でヴィバルディの

「調和の霊感」を・・・  最後にまた合奏で歌謡曲を4曲ほど 与作・舟唄・喝采・

いつでも夢 を歌詞カードを配ってみんなで歌っていただきました 

司会がしゃべりすぎたのか 予定の2時間に収めるため後半はプログラムを

割愛して何とか2時間に収めました楽しんでいただけたでしょうか

帰り際 「堪能しました」とか「選曲がよかった」とか 感想をいただきましたのが

何よりの励ましになります

たくさんの人に聞いて頂いてありがとうございました

a0189513_20402224.jpg


今度企画するときもよろしくお願いいたします

誰が言ったのか新聞社も来ていてインタビューを受けましたよ 予期していなかった

だけにビックリです
by loghouse96 | 2015-04-22 20:47 | 音楽活動
クラシックギターコンサートを計画しております 地域のコミュニティセンターを

コンサートホールに見立てて クラシックの名曲やラテン音楽 映画音楽やスペイン物

などを盛りだくさんにメンバー4人で 4重奏や3重奏の合奏 うち二人による二重奏

さらにそれぞれのメンバーの独奏を2・3曲ずつ予定しております・・・が

入場者数が見込めないのでメンバーによる口コミでPRしておりましたが ここにきて

すっぱ抜きがありました とは言ってもメンバーの一人が新聞社の折込広告に投稿して

くれたものです

a0189513_125026.png


詳しいプログラムはこちらです

a0189513_13291960.jpg


さあ 早めにPCを閉じて 練習を再開しましょう

それにしても 広島カープ どうしちゃったのでしょうか

ピッチャーが押さえても打てない で最初のカードは何とか2勝1敗

そしてDNA戦 そこそこ押さえてもそれ以上に点を取られる で3敗 通算で

2勝4敗の勝率3割3分3厘 まだまだ緒戦とはいえやきもきしています

とにかく打線が上向かないと勝てないですよ ファイト!
by loghouse96 | 2015-04-03 13:36 | 音楽活動