人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋のある休日 海辺でのんびりしてみようと出かけました 向かいの島の立花地区にある

マリンユースセンターに車を止め 付近の海岸を眺めながらゆったり まったりとした時間をすごして

見ました ちょうどシルバーウィークだからかどうかは分りませんが 併設のB&G向島海洋センター

では少年少女を集めて シーカヤックを楽しむ会(?)が開催されており 海は色とりどりのカヤックで

海の青がより引き立って見えていました
a0189513_5281268.jpg

同行した家族はノーリードなのですが知らないところだからか 我々の姿が見える範囲までしか

離れませんが あっちをクンクン こっちでうろちょろ ちっともじっとしていません 少し落ち着いて

欲しいものです
a0189513_5285832.jpg



ところで 小沢センセーの石川・大久保・池田3秘書はほぼ検察の求刑通り有罪になりましたね 

もっとも一審ですからすぐに控訴するんでしょうが 10月から始まるセンセー自身の強制起訴に伴う

裁判でも 少なくとも有利に働くことはあり得ないし 心証も限りなくクロに近いと疑わざる得ないと

勘ぐるのは私だけではないでしょう これでまた一歩復権から遠ざかってしまうのでしょうネ


それにしても受注を希望するゼネコンと 落札先を「天の声」で決める事務所の利害が一致した結果

多額の裏献金という構図を暴いた(見えみえですけどね)検察の自白調書がほとんど証拠採用されない

中でのほぼ求刑通りの判決で センセー本人の政治的・道義的な責任を問わない訳にはいかなくなりそう

です

数年前から 与党内で時の首相とは別の権力をふるう形を ある新聞は「焦点が二つある『楕円の政権』

がこの難局に上手く転がるはずもない」と書いていましたが 上手く表現したものと感心しました

いずれにしてもこれでもうセンセーは今まで逃げに逃げてきた国会での説明を 場所を変えて司法の

場で行うしかないでしょう センセー!今度は(献金を)集めるのでなく年貢を納めてもらいますよ!!
by loghouse96 | 2011-09-28 06:18 | 休日
私が住んでいる〇〇〇町では 準備と片づけの都合上 カレンダーより1日早く9月18日に開催されます

来賓各位から祝辞をいただいた後 アトラクションとして町内の幼稚園児による遊戯や歌謡教室の合唱

などが披露されます

昨日はその準備のため 体育館に床シートを敷き いすを並べて等々 汗をかきました


それはさておき 葉牡丹の青むし対策にオルトラン粒剤等 殺虫剤を散布しているのですが 我が家は

犬がいるのであまり強い薬を頻繁に散布することははばかられます


そこでネットで駆除方法を調べていたら一番有効な農薬は「テデトール」だと載っていました

早速大きな穴が開いた葉っぱを調べてみると 葉脈に沿ってかくれんぼしている青虫を見つけ 駆除しました

そうなんです「テデトール」は「手で捕る」なんだそうです

まだテデトールで可能な作付本数なのでアファーム乳剤やダイセン水和剤などと併用で対処しようと

思っています

ただこうしてテデトールをほどこしている間もチョウチョが来てさかんに卵を産む場所を探しています

今後は虫取り網も必要かもしれません


話は変わって 電気料金値上げ案は国民のコンセンサスが得られそうにもありません その見返りとして

社員の給与5%カット 役員の役員報酬50%カットと言う案ですが こちらのほうは3年間限定 

3年たったら元に戻しますよ・・・ と言うことでしょう 3年で原発事故が収束するとも思えませんし

被害倍賞も終わるとも思えません とりあえず矛先をかわすために給与・報酬カットとしか見えません


そもそも今回の事故で 東電はほとんど倒産会社でしょう その会社に給与はあっても賞与があること自体

理解に苦しむでしょう まして政府が株主と社員を保護すると言うのも全く変な話です

株主はリスクを承知での投資のはずですから株主保護という言葉自体投資ではなくなります

確かに一般の企業とは違う準公務員的なインフラ提供企業ですから潰すことは出来ないとしても

言われているように事業を発電会社 送電会社等に分けることだって必要でしょうし 

まして通常なら会社更生法適用会社にボーナスがあること自体一般的に考えて世間の同意を得ることが

出来る訳ないでしょう



電気料値上げの前にもっともっとコスト仕訳が必要だと思います 一方でインフラ企業として

公務員的な安定と 他方一般優良企業以上の高給という相反する利権を合わせて持っている企業

なのですから・・・


またまた話は変わって 台風はどこに行ったのでしょうか 今年の台風はいずれも自転車よりも遅く

雨・風の影響が長く続くようです 幸い瀬戸内地方は こうした災害が少ない地域ですが用心に越したこと

はありません  今日は雲は多いものの太陽が顔を出しているようです
by loghouse96 | 2011-09-18 06:39 | 環境報告
残暑お見舞い申し上げます

葉牡丹が順調に成長しております 暑さのため小さなポットでは朝夕2度の水やりが必要ですが

ポットに触ってみると直射があたるポットは暑くなっています これでは根がやられそうです

日陰に入れたほうが良いのかなぁ でもアブラナ系は夏の内は日光に良く当てるよう何かに書いて

ありました 発芽後地植えにして 時期を見て鉢上げしたほうが良かったのかも知れません

これから昼と夜の温度差が大きくなり 朝方の気温が下がるようになると発色するそうです

すると今はなんとなくみどり一色が白に なんとなく葉脈が赤紫色が鮮やかな赤紫になって

行くのでしょう それにしても寒冷紗を掛けなかったのでオルトラン粒剤を根元に撒いて

2週に1度程度の殺虫剤散布をしています しかも耐性が付くのを考慮して殺虫剤は

都度薬を変えています 結構大変ですがだんだん愛着も・・・・
a0189513_692493.jpg

10月の福祉まつりにはこれを出品しようと考えています

私的には畑のマリーゴールドとサルビアはあきらめました マリーゴールドなどは良く育っているの

ですが これだけ大きくなるとコンパニオンプランツとしては役に立っても 鉢植えなどで売ることは

出来ません もし来年も続けるようなら鉢のまま畑に活けて育成を抑制し 時期が来たら掘り出して

売るのが 良いかも知れません いずれにしても一度実験してみなければなりませんけどね



ところで9月11日には新内閣総理大臣の所信表明演説がありました とりわけ派手な

パフォーマンスは無かったものの 忘れてはならないのは!と強調していました 

一つは「原発事故や被災者支援の最前線で格闘する人々の姿」であり

もう一つは「被災者、とりわけ福島の方々の抱く故郷への思い」だという


経産相が辞任に至った経緯を考えると「良く言うよ」感が否めませんが・・・・・

いずれにしても今「震災復興とフクシマ収束」が最優先で 解散・総選挙が現実的でないことは

だれの目にも明らかですが かといって民意を問わない民主党3人目の首相であり 1年毎に

交代を繰り返して良い訳がありません 前2人の至らなかった部分を良く考えて 先送りをやめ

しっかり議論を積んで推進しなければならない  と思うのです

そのためには小沢さん 今回はそこそこ配慮してもらったことだし いい加減足を引っ張るのをやめて

全面的に協力してはどうですか 今回も同じ態度ならグループのみんなも離れてしまいますよ

それでなくっても「裸の王様」状態ですよ  なぜなら党内での主導権争いには負け続きで

且つ検察が入って実弾(金)も動かせない状態でしょうから・・・

万一 民主党3人目も今まで通りだと 今度こそ民意は民主党離れを起こします

民意も総選挙を望み民主党は破れることは火を見るより明らかです

民主党が与党で存続するか野に下るか 野田さん次第ですから・・・



と まぁそんなことを考えながら まだまだ暑い日を過ごしています
by loghouse96 | 2011-09-15 06:11
チョッと多忙にしておりまして ご無沙汰です

こんな間に 組閣も終了し第3次民主党政権がスタートしました 今度こそ文字通り泥臭く前進するドジョウ

政権であってほしいと願うのは私だけではないと思いますが・・・・・  

っと 思いきや早速出ちゃいました 9日目だそうですね チョッと前の記事を開いて見るとやはり9日目です

そうです鉢呂経産相のことです 大臣になって浮かれる気持ちは分りますがそこはそれ しっかり気持ちを

地につけて発言しないと 国民の気持ちを逆なでしたり不愉快な発言になってしまうものです

それをなんですか 「自分の中ではこの言葉しか見つからなかった」ですか 自らの語彙の少なさを強調

しているようなもんですよ

それに福島県民からすれば「こんな状態にしたのは誰なんだ(怒) ほかならぬ国や東電ではないか」

と言うことでしょう

先の松本復興担当相も9日目だったのですが 9日目は鬼門でしょうか

後任は枝野さんだそうで 枝野さんと言えば官房長官として原発問題で上から目線の保安院の報道官

に代わって事故後の報道を一手に引き受けていましたが 今度は経産相としてエネルギー問題

(野田政権の基本姿勢は新しい原発は作らない 寿命がきた原発は廃炉 そして現役の原発は点検終了後

再稼働) でしょう 菅政権と根本のところで変わってきています   更にTPP問題も問題山積でしょう

菅政権の懐刀(と私はおもっているのですが・・)の枝野さん 頑張ってくださいよ!!


それにしても例の民主党の両刃の剣はこのところチョッとおとなしいですね 総裁選びで連戦連敗では

やむなしでしょうか ある週刊誌にも 裸の王様 などと書かれていましたよ 秘書の逮捕で力(金)も無く

なった!・・・・と   個人的な意見ですが そろそろ反主流の旗を降ろしてもいいのじゃないですか

神通力も無くなったことだし 口では一兵卒と言いながら影に日向に足を引っ張るのをやめても・・・


今回の鉢呂さんは野田政権短命化の刺客では無さそうです どちらかと言うと反小沢派ですからね 


いずれにしても政治家はもっと慎重で無いと 上げ足を取られないように! 軽口をたたかないように!

政策を進めて欲しいものです お願いしますよ
by loghouse96 | 2011-09-13 06:12