人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年末休暇で集中して取りかかり 塗装まで完了しました

塗装の前にとのこを目地に刷り込んで乾燥を待つことしばし 生乾きで一度布でこすって余分なとのこを

落とします 続いて更に乾燥させてからもう一度残ったのを落とします

続いてホワイトラッカーで吹き付け塗装 一度に塗らず二度三度と重ねたつもりが ついつい厚く塗って

しまい垂れてしまいましたが 乾いてから一度サンドペーパーを掛けて更に塗装

乾燥後キャスターと引き紐を付けて結果こんな感じに
a0189513_1728667.jpg


キャスターは市販のキャスターでなく 丸く切り抜いた板にシャフトを付けておもちゃのトラック風に

したかったのですが、車輪にする丸い板がありません 削りだすには旋盤が必要なのであきらめて

このキャスタにしました(チョッと不本意)

ふたを開けるとこんな感じに・・・
a0189513_17312031.jpg


あと6時間余りで2011年も終わりです 2012年はどんな年になるのでしょうか?

良い年にしたいですね お互い!   頑張りましょう
by loghouse96 | 2011-12-31 17:34 | 木工教室
押し迫ってきました 昨日は御用納め 今日から年末休日です

     ・・・・が 孫たちが一家族 とは言っても義息は出張のため娘と孫3人が大挙して来ました

昨日の午後から身の回りで見つけた新しい遊びを一通り遊びまわってもうすでに飽き飽き状態

やむなくいろいろ考えた挙句福山市立動物園に行くことに・・・

駐車場に車を置く前に正面ゲートを確認すると な!な!なんと「本日休園」?

なぜ? 孫たちが久々に帰って来て暇を持て余し挙句 見つけたジジ・ババのサービスは動物園が一番

なのに 御用納めで本日休園? うそでしょ と何人もの家族が同じことを・・・・・

こんなところまで役人の権利を行使しないで! 寒い中年末年始は稼ぎ時でしょう

しかし遊園地は通常どおり営業というか 遊具が解放されているのが救いです
a0189513_20165241.jpg


遊び飽きて池のほとりに降りてみると カモやハクチョウが寄って来て餌をねだっています

a0189513_19535079.jpg

池の鳥たちには年末年始も正月も関係なく「営業中」でした
a0189513_19542254.jpg

しかし池のボートはこんなにいい天気なのに「天候不順のため営業中止」だって

 他に口実はなかったのでしょうか?



尾道・福山方面は日差しもあり昨日までの寒さと比べれば比較的暖かい一日でしたが

かの国は雪が降り心も体も寒い一日だったようです 将軍様の葬送行列に付き添う新しい指導者の姿や

泣き女 泣き男たちのとって付けたような演技が 涙でなく苦笑を誘う映像です

一つの虚栄のために30のでっち上げと300のうそで実績の無い新代表を祭り上げるための努力は

指導部の真剣さとは対照的に腹ペコで「ごっこ」に付き合わされる民衆の悲しいまでの見た目だけの忠誠心

に元々居ない各国からの弔問団を入国を許可しないというスタンスで繕わざる得ない国のほころびが

見えるような気がするのです (あまりに奇をてらったような言い回しに感動し 一部朝日新聞の天声人語を

参照させていただきました(汗))


良いお年を!!
by loghouse96 | 2011-12-29 20:30 | 休日
先週に続き 今週も寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

手ごわい冬将軍が居座って まるでテレビ番組の「坂の上の雲」に登場するロシアのコサック兵団のようです

しかし いかに手ごわい冬将軍も秋山好古に攻められるクロパトキンのごとく今日はその勢いを弱めました

今日は放射冷却で車も凍るような凍てつく朝でしたが昼間は日差しがあって暖かな日和になりました

この季節としては温かい日差しを利用して 先日から取り掛かっている姪の出産祝いにする「おもちゃ箱」

に取り掛かりました 切り出した側板をくっつけて 底板・天板を切り出しサンドペーパーで磨き

後は帳番の取り付けと塗装だけです

a0189513_2015241.jpg
a0189513_2015204.jpg

そんなこんなで 取りかかっていますが 今日は28日 お正月飾りは今日中に・・・・!

と言うより 29日の飾りやもちつきは9(苦)につながると避けられてきたそうですネ

従って今日が正月飾りの最適な日です と言う訳でもないのですが今日が門松をみんなで作る日に当たって

います
a0189513_21134240.jpg

a0189513_20211413.jpg


みんなで集めた竹や松 剪定した梅の枝と今年は南天もふんだんにあります

更に夏から愛でてきた葉牡丹も人数以上に用意されています

人それぞれに思うがまま組み合わせて 文字通り十人十色です

a0189513_2175181.jpg

例年通り福祉センター玄関に1対の門松を贈呈して今年の園芸講座は終了しました

a0189513_2116560.jpg

持ち帰って玄関前に 先々週に作った注連飾りとともに飾りつけ もうすっかりお正月の風景です
a0189513_21152515.jpg


みなさん 良いお年をお迎えください
by loghouse96 | 2011-12-28 21:17 | 木工教室
3連休の最終日は   メリークリスマス 067.gifです        ・・・が 

やってきたのはサンタクロースではなく冬将軍でした それもかなり手ごわいゼネラルウインターが・・・

今日は朝から公民館の清掃とごみ廃棄 それに年始早々の行事である{とんど」に使うヒノキの枝を

町内会役員で採取する日です そろそろ出発しようかと車を見ると な!な!なんと窓がガチガチで

出発出来ません しばらくエンジンを回しフロントブロワーを全開で待つこと数分 潜望鏡を覗きながらでは

車は動かせませんから 視界が確保でき次第の発進です


一連の作業は11時までには終わり帰宅しましたが 先日出産した姪と約束したことがあります

姪の出産祝いにこれと言う贈り物が見当たらないので 手作り品を贈ろうと決めそのように告知して

います もちろん後戻りできないよう自分自身への歯止めの意味もあって・・・

すでに買い求めた材料をあらかじめ設計した図面に従って線を引き いよいよ鋸入れです

前・後の側板と左・右の側板を切り出し オリジナリティを待たせるために名前を入れるように墨を入れ
a0189513_22174127.jpg

いよいよジグソーで切り抜いていきます 切り抜いた後はエッジをやすりやサンドペーパーで毛羽立ちを

取り 更に面取りをします
a0189513_2222533.jpg

サンドペーパーやのこぎりカス出るため屋外での作業です そこへ今日の寒波と更に低気圧による

強風です なかなか作業がはかどらず 今日は側板4枚を切り出したにすぎません 

しかし大まかに言うと更に底板と天板(ふた)を切り出し 磨いて組み立てればほぼ完成です

口で言うほど楽ではないのですが 文字にすると他には塗装位しか残りません

出来上がりをイメージしてもらうのはこの写真で充分でしょうか
a0189513_22595014.jpg

背中を押されながらイメージしたおもちゃ箱を作っておりますので 乞うご期待

写真からは解かりづらいと思いますので サイズを記しておきます

W=600mm D=350mm H=400mm 程度です


このクリスマス寒波は山間部にホワイトクリスマスをもたらしたのでしょうね

このあたりでも雪花が散る日でした


このところこの1年を振り返る意味からか原発事故の検証が連日報道されております

事故当時何となく感じた事実隠しが「やっぱり」と思えるような報道です

廃炉まで40年という次世代までにそのツケを残したことは間違いありません 政府関係者も東電経営陣

もまた東電原発運転チームも責任を取ろうにも取りようがないことは疑う余地がありませんが 

悪いのは予想外の津波であり関係者は口を拭って「想定外」と口をそろえてきたのですが 検証が進むに

連れて津波発生後の判断が本当に正しいものであったのか 王様より飛車を大切にするような判断では

なかったのか とテレビは言っているような気さえします 

報道の専断もあるのでしょうが 関係者は素直に頭を下げるところは頭を下げて事故を検証して欲しいと

思います それが繰り返さないための唯一の手段なのですから・・・・・・・・・・
by loghouse96 | 2011-12-25 23:04 | 木工教室
あっという間に師走を迎えました 先週の注連縄飾りに続いて 門松作成の準備です

園芸教室原則全員参加で とは言うものの都合が付く人だけで竹伐り・加工をしました

手頃な孟宗竹を切り倒し 適切な長さに切りそろえ 先端を斜めに切り落とし更にカンナで切断面を

磨きます

こうして切りそろえた竹を 長さ・太さを見極めて3本をセットにしてセット毎に結束します
a0189513_21145251.jpg

門松づくり希望者全員分と 福祉センターの玄関に置かせてもらう1対分 更に竹を頂いたお宅用が

そろえば完了です
a0189513_2202777.jpg
 

ここまででもうお昼です 午後は松や梅 竹を安定させるための土や竹を縛る為のシュロ縄も必要です

後はセットアップ当日を待つだけですが ここで夏から育てた葉牡丹の出番です

種をまいてから約5カ月 夏の日照りやアオムシの攻撃と闘いながら ようやくその出番を迎えます

出来上がりは後日紹介するとして・・・



ここにきて本格的な冬を迎えました 先日も雪がちらつき 朝晩は車の窓も凍っています

車もすでに冬用タイヤに交換済みですが やっぱり過度な寒さはいやですね

急に寒くなると体調管理も上手くゆかず のどに痛みを覚えたり 肩が凝ったり 鼻水が流れたり と

俗に言う未病状態です

この子たちも火のそばが離れられず団子状態で暖を取っています

相変わらず仲良し状態で・・・
a0189513_21355974.jpg


そんなこんな日々の中で先日海の向こうからビッグニュース(?)が飛び込んできました

そうです偉大なる将軍様の急(?)死です これを機にかの国は瀬戸際外交を改め 世界の声に

耳を傾けるようになるのでしょうか それともヨンビョン島砲撃事件のように三世の強硬な態度を

表に出した外交姿勢に終始するのでしょうか

いずれにしてもスムーズな政権委譲には無理があるような気がします 3代目が力を付けるまでに

2代目時代の大番頭が黙っていないような気がするのです しかしこの機に拉致問題が一気に解決に

向けて進んで欲しいと望んでいるのは私だけではないでしょう 日本政府も弔意は示さないとのことで

賢い選択だと思います      何はともあれしばらく静観しかなさそうです
by loghouse96 | 2011-12-21 22:02
15日から年賀状が受付開始です

そうです あっという間に師走になりました

大掃除 庭木の剪定 不用品の処分 等々 やらなければならないことが山積みです

そんな中 正月飾りの一つ注連縄を作りました

あらかじめもち米のわらの袴を取って 7本づつのわらを3つ撚り合わせます とは言うものの口で言うほど

簡単ではありません ます14本を7本づつで左撚りにします 撚り合わせた縄に更に7本で左撚りの

束を合わせていきます これで細い縄が出来上がります

今度は10本づつ30本で同様に柱太の縄を作ります 更に15本45本の更に太い縄を作ります

出来た縄をそれぞれ環にして大きさを整えて重ねます 真中にダイダイ そして紙垂(シデ)とウラジロを

合わせてしっかりと留めます 最後に束ねた針金隠しに扇型の飾りなどを付けて出来上がります

試しに玄関にかけてみました いかがでしょうか?
a0189513_22292917.jpg


そのほか注連飾りでなく本当の意味で注連縄も作ってみました

これは神棚にあげるため 紙垂をつけてそれらしくします

手のひらがヒリヒリするほどかなり大変でしたが 出来栄えは私的には満足です
a0189513_22325133.jpg

再来週は門松を作る予定です そのためには竹取り 松採取 梅剪定 などすることがまだまだ山積みです


話は変わりますが

自動車税が取りざたされていますね 与党民主党はなぜこれほどまでに自動車産業をかわいがるので

しょうか 確かに自動車産業はすそ野の広い業種で携わる人口は多いのは分りますが 

景気が悪くなったと言っては補助金を出して自動車の売れ行きを後押ししてきたし 

円高で輸出が伸びないと言っては自動車に関する税を減額して国内需要を後押ししようとしている

買い替えを考えている人には朗報かも知れませんが 必ずしも景気高揚策になろうとも思えません

それこそ消費税率アップより他に先にやることがあるって世論が言っているように・・・

与党のみなさん 既得権益を捨てて良く考えてみてくださいネ!
by loghouse96 | 2011-12-14 22:46
ずいぶんと冬らしくなってきました

畑の大根も白菜も 害虫と闘いながら大きくなってきました

しかし 気温が低くなってきたせいか ホウレンソウなどの冬の葉物野菜がなかなか大きくなりません

シュンギク 小松菜 レタスもなかなか大きくなりません

そんな中 ずいぶん以前に種まきをした小カブがようやくピンポン玉よりチョッと大きくなってきました

これを浅漬けにしたら美味しいんですよね

美味しいものはだれが食べてもおいしいらしく わが家の娘も大好きです

自分で畑から抜いて 土が付いたままで(最も自分では洗えないのですが)かじりついています

やむなくいったん取り上げてあらってやると もう自分のもの

このとおりかじりついています
a0189513_654870.jpg

a0189513_643174.jpg

初冬の一こまでした


本格的な冬を目前にして エネルギー問題から細野原発事故担当相が高速増殖炉「もんじゅ」を訪ねて

原発の是非が再燃しております  と言うのも資源の少ない日本では 高速増殖炉「もんじゅ」は使用する

以上のプルトニュウムを作ることができる「夢の原子炉」として核燃料サイクルの基幹として位置付けていた

 しかし1995年のもんじゅのナトリウム漏れ事故以来 既存の原発でプルトニウムとウランとを

混ぜて燃やす「プルサーマル」方式に切り替える予定だったが 新しい原発設置に難航し

かつ「もんじゅ」はトラブル続きで建設後20年を経て建築費も含めるとすでに1兆円をつぎ込んで

稼働したのは数カ月のみ 今後も正常に稼働する保証もないばかりか フクシマで脱原発を歩む

為に 夢の原子炉もただの金食い虫になり下がってきた このあたりで存続か 廃炉かを

政府のエネルギー・環境会議が来夏までに決めるが問題は山積している状況 今後どうするのだろう

いまの時点で私個人としての(無責任な)意見も決めかね 静観する構えです
by loghouse96 | 2011-12-03 06:15 | 環境報告