人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お彼岸ですね 今月20日がお彼岸の春分でしたので もう6日も立ったのですが 昨日も一昨日も

軽く雪が降りました 全然積もる訳ではないのですが間違いなく雪でした

明日まで寒さが続くそうですが 今年の寒さはどうですか 本当に地球は温暖化しているのですか?

と 言ったことはさておいて お彼岸を数日過ぎた雨降りの日 お墓参りに行ってきました

とは言ってもわが家のお墓は自宅から徒歩1分以内ですから お彼岸の日にお参りしました

雨降りは屋外の仕事が何もできません 従って思い立って義父のお墓詣りに行ったのです

車で約45分で着きます 家に付いてお茶をいただいて もうお昼だったのでお昼ごはんもいただいて

小雨降る中お墓参りに行きました
a0189513_21463759.jpg


そしてもう一つ 車で20分ぐらいでしょうか 義母の生家のお墓も回ってきました

やはり雨は霧様状態で降り続いています
a0189513_21313021.jpg


こうして親孝行にもならないお彼岸のお墓参りをしてきました

その後 毎日寒気と低気圧による強風と雨が続いています

しかし 26日夕方からびっくりするほどすっきり晴れて来ました

そうです 今日は木星と月と金星が並ぶ日なのです

暗くなってから外に出てみると 西の空に鎌のようで切れそうな月が その上に金星 月の下に木星が

輝いているではありませんか 数年に一度の天体ショー との事です

あわててデジカメを押したところ 手ぶれしてしまいました
a0189513_21401595.jpg


今週末もう一度 今年最後の冷え込みがあるそうですが 毎日がかなり厳しい冷え込みです

お風邪など召しませんように!!
by loghouse96 | 2012-03-26 21:47 | 休日
数年前に無くなったご近所のおじいちゃんが 丹精込めて育て 愛でていた植木

その中でも特に季節を感じさせるのがこの梅です

3月17日の「東風吹かば」で紹介したのですが
a0189513_22413949.jpg

数日のうちに こんなにも立派に満開になりました

しかも紅白並んで!
a0189513_22431634.jpg


6~7年前に植えた庭のアセビもいつの間にかこんなにも満開です

私の好きな木で好きな花なのですが 馬がこの花を食べると毒になり 酔ったような症状になる

ことからアセビは「馬酔木」と書くのはご存じでしょう 私はなぜかこの斜めにひねったような幹が

好きなのです 従ってアセビのことを「ネジレギ」とも言います 私の性格と似ているから

親近感を覚えるのでしょうかね ナンチャッて
a0189513_22585827.jpg


ところで今年は鳥が少ないと思いませんか 特にヒヨドリ このあたりでは「ヒョウス」と呼ぶのですが

略して「ヒヨ」だけでも十分通じます

そのヒヨがいませんよ 去年までは年末までにまずナンテン 続いてセンリョウ 次いでマンリョウと

赤い実は食べつくし 畑のブロッコリーやカリフラワーなど葉っぱを食べつくし見る間に軸だけにして

しまっていたのですが 今になってもナンテンやセンリョウ・マンリョウもブロッコリーも無傷です
a0189513_22514930.jpg


一説によると 渡り鳥だけでなく 鳥たちの間で流行した「鳥インフルエンザ」で絶対数が減ってしまった

そうです 真偽のほどは分りませんが鳥が少ないことは身(この場合この字『実』が正しいかも?)

をもって感じています

ひと雨ごとに暖かくなっているように感じます 畑の野菜たち“早く大きくなぁ~れ と

畑の野菜たちは ホウレンソウ 小松菜 シュンギク 大根 ネギ エンドウ 達のことです
by loghouse96 | 2012-03-22 23:03 | 環境報告
    1    春は名のみの 風の寒さや~
          谷のウグイス 唄は覚えど~

         時に非ずと 声も立てず~
          時に非ずと 声も立てず~


              2       氷溶け去り 足はつのぐむ~
                       さては時ぞと 思うあやにく~

                     今日も昨日も 雪の空~
                      今日も昨日も 雪の空~


                      3            春と聞かねば 知らで有りしを~
                                     聞けばせかるる 胸の思いを~

                                   いかにせよとの この頃か~
                                    いかにせよとの この頃か~

お気に入りのこの歌詞が 今日この頃をピタリと言い当てています

 暖かいかと思えば霜が降り 雨空に気温は上がらず 相変わらずの冬空です

雲が少なかった分だけ 真冬のほうが暖かく感じられたかも知れません いや やっぱり真冬のほうが

風が冷たかったような気がします

しかしいつまでもこの寒さはどうでしょう

でも 唄とチョッと違うところは ウグイスが唄を練習しています

              ~ホー ケッキョ!
               ~ホー ケッケキョ!
                ~ホー ホケキョ !      と練習しています

ウグイスの声だけ 暖かくなるのでしょう   あまりに寒いので遅霜を恐れてジャガイモの植え付けに

二の足を踏んでいます みなさんのところではどうですか もう作付はすんだのでしょうか?


話は違いますが かの国で人工衛星を上げるのだそうです が関係各国はこぞって慎重な態度を

もとめています 某新聞に載っていました「あなたが太れば 私がやせるッ!」  って

その通りですよ くれぐれも慎重に!!
by loghouse96 | 2012-03-20 21:49
もう3月中旬です 先日春一番が吹き荒れましたが お決まりの暖かい風でなくまるで北風のようでした

こうしたいつまでも寒い日が続いております TVで菜の花が1カ月遅れで咲きましたと今年の春の遅さを

伝えていましたし 近所のおじいちゃんが丹精込めて育てていた梅が 昨年は2月末には咲き始めていた

梅の花をこのページ 「2011年2月26日 春な忘れそ」 で紹介したのですが 

今年は3月17日になってやっとこの状態です

a0189513_22351473.jpg

これらは今年の写真です 昨年の同じ花は 2011年2月の「春な 忘れそ」を見てください
a0189513_22353891.jpg


すでに2週間は遅れているようです

節電の冬が必要以上に続いていて いい加減にしてくれ と つい叫びたくなるほどです

こんなに春の訪れが遅れているのでさぞやストーブ用の薪が底をついているのでは?と思いきや

昨年秋からご近所でアベマキの伐採が相次ぎ現在も昨年末に割った薪や 今年になって割った薪が

薪小屋一杯にあるのです にもかかわらず車で5分以内の距離に切り倒して手つかずの大木が山と

あるのです いつでも持って帰っていいよと言ってもらっており有りがたいことです

とは言うものの 木と言うやつは放っておくと水が抜けて堅くなるのです 1年も放置すると完全に

乾いてソーチェーンの歯が立たないほど堅くなってしまいます 早くなんとかしなければ・・・・

その他 今私の周りは 数日前に引き割りした幅30cmほど 長さ1m50cm 厚さ5cmのヤマザクラ

の板が4枚ほどあります そのサクラを引き割りした際 節がある部分を斜めに輪切りした 長径40cm 

短径30cmの楕円形で厚さ5cm程度の板もあり うれしい悲鳴です 最もヤマザクラは切り倒した

ばっかりで ひび割れにならないように乾燥させるためには1年掛ります

これらを家具や軽四の荷台でなく作業台として(これも家具か?)生まれ変わらせたいと思っています

まだ何を作るのか海のものとも・・・  山のものとも・・・・
by loghouse96 | 2012-03-17 22:59 | 環境報告
今日3月11日は東日本大震災からちょうど1年 各地で追悼式が行われています

そんな中 朝は良く晴れて久々のお日様が顔を出しています

そこで懸案のチェストの最終仕上げ すなわち天板の塗装です

するとにわかに東の空から真っ黒い雲が出て 文字通りにわか雨 塗装の済んだ板を軒下に移動したり

使用したDIY用木工工具は軽トラの荷台カバーの下に退避させたり

でも大きな被害はなく まだ午前の早い時間だったため 以前から切り出していた愛犬フィギアのパーツ

を組み立てることに・・・ 以前のバージョンより1まわり いや2まわり小型にしました

全てが完了したのがまだ午前だったため 在宅を確かめて納品することに・・・
a0189513_21524751.jpg

あくまで天板は現地組み立ての予定です

注文主宅で組み立てて 所定の場所に納めて引き出しを入れてみると まるで誂えたかのごとく

(よく考えれば誂えたんですけど)ピッタリ収まります
a0189513_2264872.jpg


部屋がいびつなのでいびつな天板が良く似合います

他にも急遽作ったワンちゃんもそれなりに居場所を探して置いてあげることに・・・

以前の作品と並べると まるで親子のようです
a0189513_2214416.jpg


納品の後 以前作った家具と言うより棚がガタつくとかユラユラすると修理依頼が 大した道具を持って

ないので それこそ応急処置しかできませんでした

夜は夜で町内会の集会が予定されており あわただしく後にした忙しい休日でした
by loghouse96 | 2012-03-11 22:07 | 休日
曇りのち晴れの天気予報でしたが 寒気が入った影響でしょうか 雨がパラパラと 中々外の仕事が

はかどりません やむなく午前中は昨年から戴いたままで野積みになっているアベマキを割って薪作り

をやってみました 時折パラパラと降るのですがその合間には晴れ間も・・・

割るだけ割ったら長いままで持ち帰った丸太を薪用に30cmくらいに玉切りします

すでに半年近く経過(後で持ち帰ったのを先に処理したので)したアベマキは大分水気が抜けて 堅くなって

4~5本(とは言っても直径30cmぐらいですが)を玉切りし節があるヵ所を縦方向に引き割っている途中

突然ソーチェーンの切れ味が悪くなりました 切り粉が小さくなってソーチェーンが滑るような感覚で

切れないチェーンソーでの作業は 燃料は余分に必要 余分な力が必要で その分だけ危ないと

良いことは何もありません すぐに作業を止め目立てをすることにし その後試し切りをして本日の作業

を終了することにしました

午後はもう降らないだろうとの希望的観測のもとに チェストの天板に掛りました
a0189513_21511100.jpg


それでも一度パラパラしましたが 先日切り出していた天板の 下にはめ込む肩板用の溝を切り

サイズを確認した後はひたすら研磨  まず電気かんなで平面のかんな掛けで引き割り当時の鋸目取り

と面取り 続いてベルトサンダで表面と裏面 更に木口の成型と研磨 

更にオビルサンダで細目の研磨とケバ取りをします

写真では分りにくいのですが 天板は肥松の一枚板 肥えたところは赤く堅くしまっているのですが

シラタの部分に一部虫食いがあり かなり味のある天板になっています(汗・失笑)

天板と棚板部分の取り付けの仮組を済ませて 肩板を接着 この状態でクランプで固定してソリと

歪みを出来る限り抑えます 天板自体もう切り出して20年以上は経過していると思えるので 歪みも

虫食いも仕方ありません
a0189513_21122429.jpg

残りは塗装を済ませて棚部分と天板を現地組み立てで納品ができる状態にまでこぎつけました

納品間近です 完成寸法は W=1420 D=520(長)470(短) H=800になりました

言い訳をすると天板の角を丸めたり切口を大げさに面取りする予定で大きめに切りだしていましたが

予定以上に時間がかかるので思ったほど丸めなかったため前記のサイズになりました

置いたとき予定の置き場所からチョッと出っ張るかな その分角に触れても怪我などしないように充分

角を落としました 安心してください

明日で震災1周年 と言うのは思慮が無さ過ぎるかな 各地で慰霊祭が行なわれるのでしょうね

そして震災の日に生れた赤ちゃんももう1歳になります 元気で大きくなって震災に負けない強い子に

育って欲しいと願うジイジとバアバでした
by loghouse96 | 2012-03-10 21:45 | 木工教室
2週間ほど前からわが家に野犬がやって来るようになりました 最初は通り過ぎているだけと

思っていましたが 朝になるとまた家の近所で見かけます おまけに収集日まで保管してある

ビニールごみなどが散らかっています あいつか?と思うぐらいで済んでいたのですが

だんだん家の近所で見かける時間が長くなり ついにはわが家の芝生で寝そべっているように

なってしまいました わが家の愛犬も追いかけては見るのですが 追われれば逃げるが 飼い犬は

常時放し飼いでは無いので追っ払うのにも限度があります やむなく私が棒を持って追い払うとと

一旦は逃げても すぐに戻って来て棒を持った私に牙をむいて歯をガチガチならし「ウ―ッ」と威嚇

するではありませんか ある時など寝そべっている傍を通りすぎるとき 何か食べ物の匂いでもした

のでしょうか「ウ―ッ」と威嚇する行動に出てきました もちろん食べ物など一切与えておりません

ただ この居座った犬が 私が外出から帰ると 車のドアの近くまで寄って来て まるで主人を迎える

ようなそぶりを見せることがあります これは飼い犬が捨てられたのではないか それにしても

大きな頭 大きな顔 痩せこけた身体で それでも体長は頭から尻尾まで1mほどで首輪は無く

まさにノラ犬です ずいぶん以前に捨てられたのでしょう


困ったあげく まず保険所に電話すると動物愛護センターに連絡するようにとのこと 動物愛護センター

は 捕獲班がそちら方面に行くとき捕獲器を持って行きます ただ行ったときに捕獲できない場合も有り

ます 町内会長の同意があれば捕獲器(わな)を貸し出すことも出来ます 急ぐのなら市役所に担当が

居るはずです との事

市役所に電話をしてみると動物愛護センターがその担当で市役所が捕獲に出向くことはありません

捕えてから電話をもらえば委託業者が引き取りに行きます  といずれも似たり寄ったりのネガティブ

な対応に業を煮やし 最終手段に出ました


まずイノシシ捕獲免許を持った知人に電話し 捕獲用箱罠を借り受けました

罠を持ち帰り餌を取り付けようとしているうちから 罠の周りをうろうろして早くよこせと言わんばかりに

牙をむいて「ウーッ」と早くそこから離れろと催促します

罠の準備を終え離れて待つこと数十秒 「ガチャ」と言う音と共に中に入った犬が それでも落ちた

餌を拾っています

すぐさま市役所に電話をして捕獲したので引き取りに来て下さい依頼して待つこと30分ほど

待っている間にすぐ捕まったので余った餌を与えようと試しに「おすわり」と声をかけてみたところ

座るではありませんか やはり飼い犬だったのです

そうこうしているうちに2人の処理班がやって来て わが家の愛犬を見て「この犬ですか?」っと

「いいえこの子はうちの飼い犬で 捕まえたのはあれです」と指さすと 思った以上に大きく運搬用の

檻に移し替えるのをあきらめたのでしょう しばらくこのわなを貸して下さい 後で返しに来ますと・・・

聞くと 動物愛護センターに連れて行くのだそうです
a0189513_22435395.jpg


おっとこの写真は違いますね これは本物のイノシシで 猟期の終わりに知り合いが仕留めたものです

なんとなく状況が似ていたもので つい・・・・・ このあたりは結構ワイルドナンです

この記事を書いているころには 動物愛護センターでたっぷりと美味しい餌をもらって新しい飼い主が

現れるのを待っているのでしょうか それとも・・・・・・・・?

後日 近所との話で同様にゴミ箱を荒らされるので困っていた とか 最近見かけんようになったので

良かったと思っていた とか ご近所も困っていたようです
by loghouse96 | 2012-03-09 22:47 | 環境報告
昨日の春一番で少し暖かい空気に入れ替わったのでしょうか 先週末の寒さがうそのように和らいで

過ごしやすい日でしたが なんと言ってももう何日も太陽を見ていないので わが家ではまだ毎日

薪ストーブに点火しています 

また 今週末より寒くなるそうで 一旦暖かさを経験した身体に真冬の寒さは必要以上にダメージを

与えるため 今から警戒しきりです

今日はチョッとだけ時間に余裕があったのでチェストづくりの最終段階に取りかかりました

棚板の本体部分は引き出しセパレータを取りつけて 一次塗装をし乾燥中です

続いて天板ですが 保管してある物置から引っ張り出して埃を払うのですが 埃だけでなく泥も付いて

いるのでやむなく水をかけてたわしでゴシゴシ やっと地肌が見えてきたところで墨をして各10mm程度

大きめに切りだすことにしました
a0189513_2284029.jpg


本来ならソリ防止のためアリ溝を掘るところですが 今回はストレート溝で我慢することにしました

接着剤が良く効けば同じ効果が期待できるでしょう  ただし 材がまだ乾いてないので表面や裏面の

研磨は出来そうにありません

トリマを使って溝切りをしたところで 気が付くとあたりはすでに夕暮れ 急いで片づけて本日の作業は

終了 暇を見つけて少しづつ作業しておりますので また一歩完成に近づきました
a0189513_22255797.jpg


そうそう 先日わが家に野犬が居付いて 殆ど離れようとしません なんとなく住処に定めたかのごとく

マーキングはするは 我々が棒を持って出ていくよう促すと 歯を剥いて歯をカチカチ鳴らして逆に

威嚇する始末    とまぁこんなことがあったのですがその顛末は 後日談としましょう
by loghouse96 | 2012-03-07 22:26 | 木工教室
南から日本海側の前線に向かって暖かく 湿った空気が流れ込み 午後からまとまった雨になると

予報が出ていました   ところがさにあらず 朝からシトシトと降り続き 気温は全く上がらず

北風が冷たく吹いていました 南の暖かい空気はどこへ行ったのでしょうか

冬が逆戻りしたのか それとも体感温度が低かったのか すごく寒い休日でした

しかし 先日頑張ったチェストを一段落させるべく朝から励んで棚板は残り一枚を残すのみ
a0189513_20314192.jpg


更に午後から一層寒い中ついに張り終えました

後ろ側は棚板がダレルのを防止するため3本足 前はすっきり感を出すため2本脚にしました

足の下端をチョッとだけ絞ってそれらしさを出しました

これが後ろ姿です クランプの都合で横になっていますが手前が下になります
a0189513_20354284.jpg


そしてこれが全面 再下段の引き出しセパレータのみ取り付け済みです
a0189513_20383364.jpg


そしてこれが向かって左側側面 見ての通り再下段と中段にはキシミ防止を兼ねて側板をはめ

こみましたが 最上段の棚は引き出しセパレータのみでシースルーになっています
a0189513_2042111.jpg

この上に天板が乗る訳ですが この状態の寸法は W=1320 D=450 H=770

ただし引き出しが入る柱間の内寸は1200です(単位=mm)

これで天板が乗ると W=1400 D=450(左)、500(右) H=802(天板の加工により数ミリ

程度の変更可能性あり)とオーダー通りです

また各棚板上のスペースは再下段=280 中段=190 上段=160 これもオーダー通りです

残すところ中段・上段の引き出しセパレータ と天板の取り付けです

天板の加工に多少時間を要すると思われますが ほぼ見えてきました

が しかしここからが画龍点睛 最も注意を要する部分です 注意深く進める予定です

乞うご期待!

ところで天皇陛下が16日間の入院を終え退院されましたね まだ食欲が戻らず体調も今一つらしい

ですが 震災の追悼式へはご出席したいとのご意向のようです

何はともあれおめでとうございます 早い全快を願っております

そして 春よ来い 早く来い とミーちゃんの心境です
by loghouse96 | 2012-03-04 21:05 | 休日
桃の節句ですね とは言うものの今年はまだ梅も咲きません 昨日見た梅の木も数輪が咲いている

のみで 桃なんて・・・ 最近見かけませんね 


先週からチョッと体調を崩してチェストが進んでいませんでしたが 今日は暖かかったこともあり

久々に再開しました 先週までに足部分の組み立てが終わっていますので 今度は棚板を切り出し

て棚受けに固定する作業です 固定しながらスコヤでそれぞれの直角や平行や水平を確認する

のですがなかなか直角が出ません クランプで締めあげながら接着剤を付けて目指すスクエアを

出しビスで固定します しかしそのビスは完成後は見えないように気を配りながら打っていきます
a0189513_21281063.jpg


まぁそんなことはどうでもいいのです 要は出来上がりがいかに美しいか 機能的か そして使用時

安全かと言うことに尽きると思います PL法(製造物責任法)の関係で・・・(笑)

棚板の固定は近日中に完了できると思います

その後は棚板上の引き出しセパレータ と 問題は天板です

天板自体は切り出してすでに2~30年を経過した松の一枚板があります

幅は50cmを超え 長さも150cm以上 厚み35mmも有ります 従って天板に蟻ホゾを切って

足と天板を固定できればソリ防止も兼ねて固定できるのでベストなのですが そこまで精密な加工

は必要ないほど良く乾燥した一枚板です 研磨までに良く観察して工法を決めることにします

まだまだ試行錯誤で制作中ですから 途中での設計変更は日常茶飯事です


とにかく なんとか納期(3月中)までに間に合わせたいと考えておりますが このところ多忙で!

チョッと自信が・・・・・   と言うことで今回はここまで!
by loghouse96 | 2012-03-03 22:21 | 木工教室