人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

音楽のまちづくりギャラリーコンサート と題して無料のコンサートがありました

我が町「おのみち」は「絵のまち」としてあちこちの街角に 絵が展示してあったり 尾道駅から市役所

までの海岸の防波堤と言うのか岸壁の内側に絵がはめ込んであったり 何より 平山郁夫画伯の

出身地であり 小林和作画伯も尾道に移り住んだことから 更には 海あり山ありの尾道の景色が

絵になるまちとして 絵のまちおのみちを喧伝しているのだと思われますが 近年 市民音楽祭と

称して一般市民から出演者を募りコンサートホール大ホールを使った出演料なし 入場料無料の

音楽祭が開かれています(昨年 これに出場しましたが・・・)こうした音楽のまちづくりを目指した

一連の取り組みの一環として今回のギャラりーコンサートが実現したのだと思います

くどい説明はさておき 今回は「上垣内寿光」氏のクラシックギター独奏でコンサートホールの

入口ギャラリーを使った無料コンサートです ネットにこの演奏会の紹介が乗っておりました

のでURLを載せましたがうまくリンクできるのかなあ
<http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/common/imageview.jsp?id=4009&imgid=1>

会場では定番の携帯電話はマナーモードですが撮影・録音は禁止とのことであきらめました

従って演奏前のステージのイメージのみですが チョッとだけ雰囲気を・・・ 

a0189513_5574084.jpg


プログラムは前半はクラシックギターの古典 休憩をはさんだ後半はビートルズやピアソラなど

ブラジル音楽の現在ギター 氏の言葉によると 前半は明るい曲 だんだん外が暗くなった後半は

大人の雰囲気の曲を選んだと紹介がありました
a0189513_631511.jpg


1時間余りの演奏でしたが 非常に繊細なタッチと強弱を強調した曲想が参考になり あっという間の

1時間でした 

帰り道 海岸に出てみると 尾道の夜景を有名にした造船所のクレーンのライトアップが見えます

光の当て方が違うのか 以前ほどの感動は無くなりましたがきれいです
a0189513_6105523.jpg
 

確か金・土・日の夜 余り遅くない時間までライトアップされているはずです

何か素敵な週末の始まりの予感です
by loghouse96 | 2012-08-18 06:12 | 休日
あっという間にロンドン五輪も終わり 日本は38個の史上最多メダルを獲得しました

しかし いろいろな方向からの意見があるもので メダルの数をは最多であったが 問題は中身で

金が減っているとか 更には国でお金を出して養成所を作らないと近い将来メダルに手が届かなくなる

個人での育成や頑張りには限界がある とか オリンピックはあくまで個人か団体(グループ)での

競技であり国対抗ではないはず 日本のメダル獲得数を数えることがそもそもナンセンスである

とか 考え方は色々ですね 「メダルは重いですか」とインタビューを受けたある選手が言っていました

「肩に乗っていた荷物が首に移った感じです」 と  事前の報道でメダル期待が 選手の肩にずっしりと

プレッシャーを掛けているんだろうなと前々から思っています


一方で我が町ではおそらく江戸時代から 鉦・太鼓踊りと称してお盆に鉦・太鼓を打ち鳴らして

町の氏神さまたる八幡神社に奉納する行事が伝わっています 途中何度か途切れたものの

その都度再発足して今日に伝わっています

毎年8月14日と決まっておりますが 今年はこの時期としては珍しく夜半から大雨 夜明け以降小振りに

なったものの相変わらず降ったり止んだりを繰り返しています

小雨決行とは言うものの太鼓は濡らす訳にはいかないので 急遽テントを張り テントの下に太鼓を

入れて打ち 道中は太鼓なしの方針でした 
a0189513_473332.jpg

が、しかし・・・・・ 出発予定時間になると雨はピタリとやんで 練習の通り太鼓のリードで鉦を

打ちお宮まで行進することができました
a0189513_4101485.jpg


境内に着いても雨は止んだまま 時たま陽がさす様に天気が回復し 日ごろの行いが天に通じたと

改めて感謝することでした こうなると炎天下でなくてよかったねと言いあうことです

境内では道中とは別のリズムで打ち鳴らし神様を呼び 祝詞 玉串奉奠 続いて更に境内での奉納

の後 また別のリズムで境内を後にして公民館まで帰ります
a0189513_4171686.jpg


その間境内での休憩を除いてずっと鉦も太鼓も肩に担ぎっぱなしです

日ごろ物を肩に乗せて運ぶ習慣から遠ざかってきた我々にとって 2時間程度とは言え肩にずっしり

食い込みます メダルでもプレッシャーでもないのですが これも結構きついものです

こうして今年の鉦太鼓踊り奉納も無事終了したのでした

実を言うと今年からこの組織(郷土芸能保存会)の会長・副会長・技術指導の監事長がすっかり

入れ替わりチョッとやきもきしたのですが 結果的に若返りを図り更には少しづつ伝統と言う風習を

時代に合わせて変えていく事が出来る組織になったのだろうな と感じております 来年からは

その意見を出していこうと考えております

 
by loghouse96 | 2012-08-16 04:37 | 休日
8月になりました 毎日暑い日が続きますが8月1日はこの地方に待望の夕立が降りました ただし

かなり地区限定だったらしく 場所によってはチョッと道が塗れる程度だった場所も…

しかし雨は 3時以降に突然やって来て5時過ぎには上がったので地域限定で且つ時間限定だった

ようです

そして暑いのは気温だけでなく ロンドンからのニュースも熱を帯びています

内村航平選手の個人総合金メダル 取るべき人がとった感はありますが 団体での失敗は信じられない

気持ちで見ていました まだまだ競技は続きます 頑張れニッポン!!

と言ったニュースに触れながら春夏野菜がすでにピークを過ぎようとしています スイカもカラスなどに

狙われる前に食べてしまおうと野菜教室のみんなが企画しました
a0189513_22311472.jpg


昨年に引き続いて畑の一角にテントを立ててブルーシートを敷き机を置いて昼食を食べながら
a0189513_2303710.jpg

スイカの糖度当てクイズ 収穫したトマトを350グラム ナスを800グラム ゴーヤを1300グラム

秤を使わずに袋に入れなさい とか 苦土石灰や鶏ふん 油粕等肥料のカップ一杯はそれぞれ

何グラムでしょうか 更に袋に入れたミニトマト モロッコインゲン やナスはそれぞれ何個あるでしょう

とか言ったゲームで盛り上がり テントの陰とは言え炎天下で約3時間盛り上がりました

商品はそれぞれスイカ1俵 ミニトマトは買い物袋いっぱい 等持ちきれないほどの野菜を貰いました

今年のスイカは昨年よりチョッと糖度が落ちて12度でした 昨年は13度近くあったのに・・・

a0189513_22401129.jpg


スイカのほか トレトレ野菜のてんぷら 各家庭から持ち寄りの野菜の自慢料理などを楽しんで

夏の遊ぼう会を終わりました 

例年の事とは言えもう少し雨が欲しい 来週も台風に注意とTVが言っています
by loghouse96 | 2012-08-02 23:06