人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日から天気予報が金曜日と土曜日は冷え込んで山間部では雪 平野部でもちらつく天気

と言っておりましたが 29日金曜日はその言葉通り まさに冬将軍がやって来たかのようです

でもまだ29日とは言え11月ですよ と言いたいような景色を経験しました

a0189513_17361447.jpg


こんな絵 どうですか 瀬戸内では滅多に見ない景色ですよね

これは例によって冠婚葬祭のため 広島県庄原市東城町に行く用事ができた為

往路は帝釈峡を通って東城に入ったのですが 途中だんだん雪景色になって来たものの

この程度
a0189513_1741248.jpg


そして行事の最中はこんな状態
a0189513_1742465.jpg


そして帰路 東城町から上帝釈を通って庄原に向かう途中 冒頭の絵に出会うことになり

路肩に止めてしばしフォトタイム

a0189513_17445114.jpg


この冬一番の寒波で思わぬ景色に遭遇することになりました

当然 こんなことを予想したのでスタッドレスタイヤへの交換を済ませて出かけました



とは言うものの まだまだ畑は冬仕様にはなっておりません

まだ秋植えのジャガイモは青々として そろそろ探り掘りをしてみようかと話している

ところ 今年の春ジャガは 既にこんなカブトムシ(?)状態

a0189513_17495324.jpg


になっていましたが マッシュポテトになって収まるところに収まりました

こんなに寒くなるとまもなく掘り上げ必要でしょうか

急な気温の変化で体調にはご注意を お互いいつまでも若くないですよ 実際!
by loghouse96 | 2013-11-29 17:59 | 日常生活
11月23日は勤労感謝の日でした と 言うことは私などな~んにも感謝されないわけですか

と自問自答しておりますが 長距離(?)の自動車運転も立派な労働ですし まして無事故で往復

という快挙(汗)は感謝されるに値するものと自負しております

とまあ そんなことはどうでも良いわけで 勤労感謝の日に私の弟が住んでいる岩国市まで

行って来ました この年になると親族を尋ねるのは 冠婚葬祭という大義名分でやっと重い腰が

上がる訳です

 今回も御多分に漏れずそのうちのいずれかの用事があるわけです

a0189513_20124274.jpg


 その用事を済ませて

岩国国際観光ホテルで食事をしたわけです  こんな料理
a0189513_20152562.jpg


や こんな料理
a0189513_20152441.jpg

a0189513_2016269.jpg

a0189513_2016953.jpg


あんなんや こんなんを次から次と(少し省略はしていますが・・・)

平らげて もうお腹いっぱい 話に花が咲き始めた頃 ふと外を見ると

a0189513_20194268.jpg


観光名所を白無垢の花嫁さんが 花婿さんに手を引かれて渡っているではありませんか

これでは見えにくいでしょう これならどうですか
a0189513_20264157.jpg


その後 花嫁さんは錦帯橋を渡り終えたあと ホンの50mほどの距離を人力車に乗り

このホテルにやってきたのです 我々がいるこのフロアで披露宴だそうです

ご両家の受付が出ていました

それはそれとして 我々は遅くならないうちに とホテルを後にし 最初に書いたとおり

無事故で帰宅したのでした メデタシ メデタシ!
by loghouse96 | 2013-11-28 20:33 | 休日
だんだんん冬らしくなってきて ついに我が家の薪ストーブにも火が入りました

こんな初冬のある日 血抜きをした塊肉を1kgあまりを準備して 重量比2%の塩を準備します

できることなら岩塩かモンゴルの塩がいいらしいのですがない場合は普通の食塩で大丈夫らしいです

そしてローズマリーやパセリ ローリエその他の香草を適量用意して塩と一緒に塊に揉み込むように

すり込みます これを香草と一緒にキッチンペーパーで巻き さらに木綿のサラシ等の布で巻き

その上からタコ糸でしっかりと巻き形を整えます

a0189513_14403772.jpg


塩の効果で幾分水気が出ますので これを新聞紙等でくるんで冷蔵庫で一週間寝かせます


 一週間寝かせた肉を取り出して 65°C~70°Cのお湯で約2時間茹でます この間温度が

高すぎても 低すぎても良くありません というので温度計を見ながら火力を調整し

a0189513_14581136.jpg


70°をチョット越えたあたりで鍋を専用の保温袋に入れて数10分

a0189513_14592439.jpg


温度が下がるようなら また火にかけて適正に保ちます

約2時間茹でたら お湯から取り出して粗熱が取れるのを待ちます

a0189513_15104273.jpg


粗熱が取れたら サラシを解いて肉にくっついて知るハーブ類を取り除き 網の上にのせ

約10分間桜チップで燻製にします 燻製器をを持ってないので中華鍋の底にサクラチップを敷き

a0189513_1517990.jpg


網を置いて肉をのせ アルミホイルで蓋をしていぶします 途中一度燻製が偏るのを防ぐため

返したほうが良いようです

こうして出来上がったのがこれです

a0189513_15171022.jpg

a0189513_1518681.jpg


チョット茹で温度が高すぎたのかもしれません それとハーブが強すぎました 塩もチョット辛めです

でもこうして山の嫌われ者 シカのモモ肉 と背中のロースを美味しくいただきました

考えてみると もう近くまでシカがやってきているようです 今までのような猪用の柵では

鹿は防げません 対策のやり直しを迫られるかもしれません



11月15日から解禁なので早速口に入れることがでたものです
by loghouse96 | 2013-11-27 15:25 | 休日
木枯らし何号かわかりませんが 木枯らしが吹いています

一気に冬かと思いきや 日中は15度ぐらいの過ごしやすい日差しが届いています

しかしやはり晩秋は否めません

家の近くの草地もこんなカラフルな絨毯に変わっています

a0189513_21473278.jpg


そしていつもは葉っぱのトンネルも すっかり天井が抜けて青空が望めます

a0189513_2154568.jpg


夏のあいだ緑だったもみじもいつの間にか真っ赤になり 

a0189513_2293675.jpg


すっかり秋が深まって 冬将軍がそこまでやってきています そこで我が家も冬ごもりの準備を

始めました 暖房用の燃料は既に3年ぶんぐらいは確保してあるのですが さらに夏までに

頂いた暖房用の燃料を割って何年か先の冬支度を始めました

a0189513_21572082.jpg


寒がりの愛犬が「しっかり貯めといてね」と作業の邪魔をしております

今回はクヌギやアベマキなどは無く サクラとカイヅカです いずれも作業中はいい匂いがします

カイヅカは香りだけでなく色も綺麗です

a0189513_22204244.jpg


木だけでなく ご近所からこんな贈り物も有りました 

今年 我が家の甘柿は不作だったため有難い限りです

a0189513_2213099.jpg


こうして日一日と秋は深まり 冬が近づいて来るのですね 

向こうのお山も夕日を受けて黄金色に輝いております

a0189513_2254223.jpg


もうすぐこれが灰色にくすんだ冬色になるのです

う~ 寒いフトコロが! と言いながらストーブに火を入れております

お風邪など召しませんように!
by loghouse96 | 2013-11-24 22:15 | 日常生活
一気に冬がやってきました 秋ってなかったような気がします

木枯らしが吹き冬の始まりを告げているようです

そんな中 柿をもらいました このあたりで甘柿といえば富有ガキ 渋柿なら西条ガキ 

その他小粒の渋柿が多くありますが 今回もらえるのは愛宕ガキ です

詳しいことは知りませんが愛宕といえば大粒の縦長型で西条柿を一回り大きくした形です

干し柿に向いているそうです とは言っても まだ柿の木についている状態のものを100個ほど

いただけることになりましたので 高切りバサミやキャタツ ダンボールや剪定鋏などを

軽トラに積んで出かけて行きました 低い枝から順番に採って だんだん高い枝に移っていって

ついには脚立の上に乗って高切りバサミを使っても届かなくなったところで今日は終了

当然100個以上は収穫したので作業者が各々100個ほどもらって 後は柿の木の持ち主宅に

届けて今日のところは終了です しかし来年のこともあり あまりに高い枝は切り落とし 樹形を

低く整えたほうがいいね! という結論になりましたが今日のところはノコもその他の切断具も

それにもっと高い脚立も必要ですが持ってきていません

それで後日ということになりました

a0189513_1072594.jpg


持ち帰って早速皮むきをして紐に吊るしていきます

オレンジ色のカーテンとまでは行きませんが 晩秋から初頭の風物詩とも言える干し柿カーテン

ができました ひと月ほど待てば渋も抜けて美味しくなってくるんでしょうね そのころには

柿色から濃いエンジ色に変わり 白い粉を吹いた干し柿に変わるはずです

a0189513_10113433.jpg


一方 このところの北風と 平年より多い雨でちょっとの間見ていなかったものが

ニョキニョキ覗いていました 早速収穫し こちらはその日のうちに口に入ってしまいます

そうなんです 原木栽培のシイタケです 

a0189513_10141374.jpg


味覚の秋を満喫できそうです
by loghouse96 | 2013-11-19 10:19 | 日常生活
今年の市民音楽芸能祭が終わりました

 
a0189513_17383898.jpg


今年はあちこちに声をかけて聴いて下さいとお願いしておきましたが ステージ上からは全くわかり

ません しきりに目で合図をしてくださる人もおられたのですが やはりわかりませんでした

今年はプログラムの5番目 始まって小一時間経過したところですから 昨年より観客は

多いのかな期待しておりましたが 期待通り結構多くの方に聴いて頂いたようです

a0189513_17434625.jpg


a0189513_17435347.jpg


我々の他にオカリナ ハーモニカ フルートなどの器楽曲 女性コーラスや混声合唱など

盛りだくさんで 私の高校時代の音楽の教師などはトータル4・5回ステージに上がったのでは

ないでしょうか 混声コーラス 女性コーラス フルート合奏 吹奏楽等 コレでもかというほど

のステージです
a0189513_174857100.jpg


最後は一礼をしながら口では「アンコール・アンコール」と言っています それで客席から

「アンコーール」と叫んであげると あっさり演奏が始まりました 震災後の定番「花は咲く」

です これが終わってからの一礼では「おわり・終わり」と口が動いていました

終わって家に帰ってから 励ましのメールが届いていました これが励みになり来年も

頑張れそうです
by loghouse96 | 2013-11-03 17:55 | 音楽活動