人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

長い冬が終わり 暖かい春が・・・ とすんなりとは行きません 東日本では大雪で

孤立する村や交通の乱れから 流通機構が機能せず 葉物野菜の高騰に拍車を掛けて

更にはスーパーやコンビニの商品棚に空きが目立ったようです

それでも確実に春の足音は近づいています

梅の花の便りが聞かれ 既に満開を過ぎたかと思える枝も見受けられます

a0189513_19492542.jpg


とは言うものの すべての足並みが揃っているわけではなく 例年紹介している紅白の

梅はまだツボミです

a0189513_19511568.jpg


a0189513_19515390.jpg


しかし まもなく早春から春本番を迎えるはずです

その証に このところの暖かさと適度なお湿りで 石のように固まっていたしいたけが

徐々に収穫期を迎えております

a0189513_200691.jpg


そして 先日新築した燃料収納4号棟は 野積みの燃料を収納し 空いた場所に

今年調達した乾燥前の燃料を収納し はやこの状態です

a0189513_19545550.jpg


そして2号棟はいまだフル収納

a0189513_19565867.jpg


そして3号棟も こんな状態で 今年の冬終盤で残燃料はこの状態です

a0189513_20102457.jpg


従って今現在の燃料残量は 3~4年分が既に確保できている計算になります

なんだかとりとめのないレポートですが あまりに更新が遅いと 心配いただいた

ので何はともあれ更新することにしました

オリンピックでコタツとストーブとテレビの番をしておりましたので ご無沙汰でした

今後は真面目に更新します
by loghouse96 | 2014-02-28 20:11 | 日常生活
寒い中寝てしまえばほとんど分かりませんが やはり足元が冷えて早めに目が覚めて

しまいました 着替えて朝食を採ったら屋外に集合して 雪中行軍です

a0189513_1233958.jpg


誰も歩いていない膝まで埋まる雪の中を一歩一歩足元を確かめて進んでいきます

a0189513_1264494.jpg


a0189513_1265872.jpg


途中には夕べ歩いたと思われる小動物の足跡が・・・

テンか タヌキか はたまたうさぎか 正体のほどは分かりませんが 足跡がくっきりと

残っています

a0189513_129114.jpg


途中には日南町民が詠んだ句が 建てられています

思わず笑っちゃうような これ

a0189513_12103235.jpg


なんとなく自らの前半生を見透かされたようなこんな句

a0189513_121156.jpg


なんとなく現実に引き戻されるような気になります

そして再度グラウンドに集合して 雪上かけっこ

a0189513_12153649.jpg


子供チーム お母さんチーム お父さんチームの三チームが出場しましたが

オーバー還暦チームは選手が揃わないので取りやめです(ほっ!汗)

こうしてあす以降の足腰の筋肉 肩や腕の筋肉が悲鳴をあげるのを懸念しながら

スノージャンボリーを終えたのです

 孫の見張り番として 一・二のハメ外しもありましたが 全体としていつもより大人しかった

と言ってもらえて 役割を果たしたのかなと 安心しております
by loghouse96 | 2014-02-11 12:54 | 休日
先回の予告通り 雪山キャンプに行ってきました

貸切バスが出るのはあるバス会社の車庫 折からの何年かぶりの大雪でとても行ける

状態ではありません と言うかスタッドレスタイヤの車が1台しかありません

従ってその一台を通勤に使ってもらって 我々はタクシーで向かうことにしておりましたが

な・な・なんと タクシーは昨夜からの予約でいっぱい 一台も空いている車はありません

との事 いろいろ検討の結果 先に出勤した車に一旦帰ってもらい 同乗して向かうことに

まだ真っ暗な雪が降り積む中 出発したのです

パパを通勤先に送り届けて そのまま集合場所に向かったのでした

a0189513_20332750.jpg


それにしても 通勤時間に合わせたので早い 早すぎた こんなに早く着くとは

まあしかし 慌てて出たので水筒と歯ブラシを忘れたので近くのコンビニを検索し

買って戻ってくるとそこそこ集まっていましたが 集合時間になってもまだまだ遅れている人が・・・

無理もありません この有様です

a0189513_2036098.jpg


そして出発予定時刻を過ぎ 待つこと一時間超 ようやく出発したのは1時間10分

遅れ しかも高速道路を避けて一般道で北上することになっており 今日中に着くのかなあ

雪遊びが目的ならこの場で十分遊べるけど と思いつつバスに揺られること5時間弱

ようやく着いたのがココ

a0189513_20363067.jpg


申し遅れましたが今回のジャンボリーは孫が参加です そこに父兄がわりに参加したのです

つまりは孫の見張り役としての参加です

 現地はあたり一面真っ白で今まで経験したことのない雪の量

そこでまず入所し荷物を置いたところで早速スノーウェアに着替えと言うか 重ね着して

グラウンドに出て開催式 「太陽に正対!」なのですが 太陽は一体どこにあるのやら

a0189513_20384063.jpg


空は鉛色 横殴りの雪が降る中で 3チームに分かれて雪合戦 もちろん雪玉に当たったら

陣地に戻ってリセットしないと攻撃や防御に参加できないルールで 正面から攻める正攻

フループと 数名で編成し大きく迂回し 敵に気取られないうちに敵の背後や横から攻める遊撃隊

に分けて攻撃した結果これが奏功し我々チームの優勝でした

その後は雪壁に各々の穴を掘り着色等して夜になってロウソクを灯すスノーランタン作り

a0189513_20391169.jpg


a0189513_20394248.jpg


夕食で暗くなってからローソクを灯すと 幻想的な雰囲気が浮かび上がります

a0189513_20404211.jpg


これなんか作者に訊くとアンコウなんだそうです 尾びれも付いているのですが解りにくいですね

そしてこれなんかどうですか モアイ像の目が光っているのです

a0189513_2044447.jpg


その後入浴タイムが有り 続いて消灯なのですが 風呂がぬるい きっと先に入った子供たちが

必要以上に水を埋めたのでしょうね

そんなこんなで布団に入っても 足が冷えてなかなか寝付けません とは言うものの そこは疲れが

優先しいつしか夢の中   と今回はこのへんで 2日目は次回に譲ることにしましょう
by loghouse96 | 2014-02-10 20:53 | 休日
寒いですねぇ 立春と言った途端にすごい冬将軍の襲来で震え上がっています とは言え

昨年や一昨年のような積雪は今のところありません 昼間の降雪だったせいでしょうか?

 この寒い中 600×1800の中古スレートが7枚余っているのであげる との報に接し

早速貰い受け 持ち帰って置いてみました 欠けた部分を切り落とすと あつらえたように

ピッタリ

a0189513_13361471.jpg


すぐさま座板を貼り 壁板を貼り付けてこれで完成 壁板の負荷がかからない部分と

筋交いには廃材を使い コストを下げました

とは言っても既に材料は購入済みのため 今更コストは下がりません 他に流用できる

のみです

何はともあれ完成したのですが 今回は軽い斜面に設置したため 麓側からの薪収納は

高すぎて上まで積めないので 山側からも詰めるよう 表・裏共に開けてあります

その際 屋根のスレートで頭を打ち付ける事故防止のために 柱を一本立てて防止策と

しました

a0189513_13425636.jpg


スノージャンボりーの出発にやっと間に合いました 野積みの薪収納は帰ってからにします

これから行ってきます
by loghouse96 | 2014-02-07 13:44 | 木工教室
このところ気持ちが悪いほど暖かい日が続いております 従って屋外の作業がはかどるか

というと 決してそんなことはありません

まあ それでも屋外で過ごす時間が増えることは確かです

ちょうど1号棟薪小屋があまりに小さく 昨年からたくさんの燃料を頂いたので2号・3号棟には

入りきらないので やむなく野積みとなっている薪を収納する必要を感じていたところです

a0189513_17452626.jpg


 そこで1号棟を撤去し その跡地に4号棟を立てることしました

材料となる2×4 12フィートや14フィート それに2×6 12フィートや14フィートをたくさん

買い込み 1号棟も既に撤去しました

1号棟の束石は4個だったので2個を買い足して 足場固めから始めます

a0189513_17475487.jpg


3:4:5で直角を求め 水準器で水平を出して 束石を据えたら柱や梁を組み立てますが

柱には根太を保持するため臍を切り固定します この際も水糸を垂らして垂直を出し

スコヤを当てて直角を確認しながら組んでいきます

屋根幅14フィート 有効収納幅12フィート 奥行3フィート5インチ 高さ6フィート6インチ

片流れの屋根まではできました これからスレートまたはポリカーボネイト葺きの予定です

a0189513_18394694.jpg


あとは屋根を貼り 側面を板張りし 床を貼ったら完成ですからもう一息ですが 屋根貼り

が大仕事です


ところでもうすぐ立春ですね って言うかこれを見てもらう頃は立春を過ぎているでしょうね

先日立春を前にして節分の豆まきが有りました とは言っても実際は衛生上の問題から

豆まきはしません 鬼の面をつけた大人が現れ 園児たちの豆まきの歌でパラパラと・・・

a0189513_18492765.jpg


それでもギネスに迫るかどうか不明ですが長~い恵方巻き(太巻ずし)も作りました

a0189513_199127.jpg


 前もって参加を要請されたので 前日鬼の面を自作し 当日それをかぶったままで

おはようございま~す と入っていったら大ウケでした

a0189513_18522277.jpg


まだまだ寒い日もあると思います って言うか このまま暖かくなってもらっては困ります

今週末はスノーファンタジーと称する お泊りボーイスカウトジャンボリーがあるんです

 私も参加予定なので 雪たっぷりがいいような 暖かくなって欲しいような・・・ 
by loghouse96 | 2014-02-03 19:11 | 木工教室