人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

毎年9月は1923年9月1日 発生した関東大震災にちなんで 防災月間に指定されています

一方瀬戸内の各都市は 過去 台風や地震 津波等の災害が少ない土地柄で 防災意識が低く

従って自主防災組織の組織率が低い土地柄です

 ところがこのところ東北沖大震災および津波によって 各自治体の防災意識は必然的に

高くなり 各町内会単位に自主防災組織の立ち上げを促進しております

そのピークが防災月間である9月になる訳で 今年は広島の集中豪雨による土砂災害で

その促進にも例年以上に力が入っております

 そこで我が町でも 自主防災組織を立ちあげ 自助・共助・公助の内の共助をいかに充実

していくのか 課題となっております そこで市内の防災センターを見学し 何が起きるのか

何をすべきか 何が出来るのか 考えるきっかけにしました

a0189513_8551554.jpg
 

まず防災に関するビデオを見て 集中指令センターを見学

a0189513_858547.jpg


更には防災センターの屋上にあるドクターヘリ等のヘリポートを見学 ここではヘリの

発着の都合で屋上に手すりが付いておりません しかし端まで行くと 一段下がったところに

キャットウォークが有るのですが やはり地上25メートルで手すりが無いのは怖いです

チョッと足の裏がムズムズと・・・

a0189513_912087.jpg


更にはてんぷらなべの油火災の消火実験

a0189513_926320.jpg


 消火器の取り扱い体験 50mm/hの豪雨体験などを体験しました

最後に消防車が出番を待っている駐車場を通って帰路についたのですが

a0189513_941898.jpg


我々に何が出来るのか考えるとき 先の広島市での土砂災害に見るように 公助(自治体に

よる援助)は長い目で見たときの避難場所や物資の提供には欠かせないが 瞬間の

判断や避難には期待できない 

自助(自分自身でなんとかする)は逆に その瞬間の判断でみずからの命を守る判断をし

行動を起こすこと

その中間の共助(助け合う)とは・・・ と考えると   言葉では助け合い と簡単に言えるが

自分は何が出来るだろう 自主防災組織を作っても何が出来るのだろう 災害の種類に

よって マニュアルを整備しても本当にそれが出来るのか 特に広域災害に置いては

個人・個人の無力さだけが目立ってしまう そんなことが後のミーティングで話し合われました


形ばかりの自主防災組織が有効なのだろうか それとも自治体は何が出来るかではなく

自主防災組織の組織率を全国平均以上にすることが目的なのではないのか

そんなことまで勘ぐってしまいます


なんだか暗い話題になりましたが これを機に せめて災害発生時の避難場所の確認

や非常持ち出し品 くらいは家族で話し合ってみてはいかがでしょうか

 
by loghouse96 | 2014-09-26 09:28 | 地域活動
秋も深まってきました とは言うものの まだまだ9月 本当にこのまま涼しくなるの

例年なら 「9月はいつまで続くこの残暑」などど行っている時期ですから

このところ朝晩は15℃になっています そろそろ夏物から秋冬物に衣替えも必要な

今日このごろです


 そんなある朝 畑からの収穫はこんなものです 大根や葉物野菜はまだ育ってこないので

初野菜の名残の なす ピーマン オクラ ミニトマト シシトウ それにパプリカがひとつ

a0189513_6382184.jpg


これを炒めたり 茹でたり 蒸したり はたまた酢漬けにしたりで なんとか市場の高い野菜

を買わずに済ませています とは言うのの 全く買わないという訳には行きませんけどね

そして同じ日 久々に集まってつる工芸をやりました

数日前に ほかの皆が山で採ってくれたつるを使って籠を作るのです

a0189513_6434063.jpg


ツルだけで編み上げる方法もありますが 100円ショップの園芸コーナーからあらかじめ

ハンギングバスケットを買ってきて これにツルを編みつけて籠にする方法もあります

前者だとこれ
a0189513_6461735.jpg


後者ならこんな感じです どうですか スタンドの傘にしても素敵ですね

田舎の「ガレ」風で・・・

a0189513_6515375.jpg


そうして出来上がったのが これら 人それぞれの個性が輝いています

a0189513_6542859.jpg


a0189513_6545087.jpg


こんなことをやっていると時間を忘れます
by loghouse96 | 2014-09-20 06:55 | 木工教室
今年は随分早く中秋の名月がやってきました 先日もご近所さんが「どこかススキが

ありませんかね」と名月鑑賞グッズを探していたので ススキは知らないけど 萩なら

花が咲いていますよ どうぞ切って持って行ってくださいと 案内して置きました

そしてその晩 東の空からまん丸のお月様が 登ってきました

 とは言っても その時間帯はある活動で室内でしたから見ていないのですが・・・

そして いよいよ中天にかかる頃 大きかった月は 心なしか小さくなったようで

雲もうっすらと趣きをそえて

a0189513_5515524.jpg


こんな感じで名月鑑賞したのですが ススキ や 萩 や ダンゴ も無しです

そんな余裕なんてありませんし そんな風流も持ち合わせておりません

何はともあれ 最も身近な宇宙の天体の不思議です
by loghouse96 | 2014-09-12 05:54 | 日常生活
しばらくのご無沙汰でした 忘れていた訳ではなく 話題もなかったのですが 多忙で更新

できなかったのです そうなんです 9月に入ってやっと天気が安定したので 大根を撒き

ついでにカブも撒いて レタスを植えて まだ強い日差しを警戒して しばらく活着するまで

黒い寒冷紗をかけてしのいでおります   そして夏野菜を片付けて ほうれん草や小松菜

を撒いて このところの多雨で高騰した葉物野菜に対抗して なんとか自家栽培で賄おうと

あがいておりました

 そして 9月の第一日曜日に おなじ尾道市内ですが 二つの橋を渡る必要がある島の

アンサンブルと交歓会があり 我々が10曲程度 島のアンサンブルが12曲程を演奏する

交歓会を行ないました

 
a0189513_2174683.jpg


お互に3曲づつ交代で演奏しふたまわりで合計12曲  休憩としてお茶を飲みながらお菓子を食べ

ギター談義に花を咲かせて もう一度会場に戻り さらに次の曲を交代で

a0189513_21121730.jpg


我々の曲は 長い曲が有り12分ほどの曲と 10分ほどの二重奏があり 随分長い演奏

になりました おまけに休憩時間には 独奏を披露することになり 随分長い時間弾きましたが

今日の演奏は最悪! 近年になく悪い演奏でした 私自身も グループも・・・

少し 演奏の良し悪しが分かる人たちの前で必要以上に緊張したのだと思います

次は頑張りますからね
by loghouse96 | 2014-09-08 21:15 | 音楽活動