人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今回はスプリングの話です

a0189513_9535730.jpg


これはコイルスプリング コイルスプリングも ボールペンに使われているような

微細なものから自動車のサスペンションのような強いもの 圧縮バネ 引っ張りバネ

ねじりバネ 板バネや・・・

あ!いやそのスプリングではなく 今回は春が来た と スプリング ハズ カム 

の話をしようと・・・

a0189513_10103725.jpg


2月20日に蒔いたホウレンソウが今やっとこんな状態に・・・ トンネル栽培も寒さ

が続いたため成長が遅いように感じます

しかし スプリングは確実に近づいています

庭のアジサイも こんなに葉を出しています

a0189513_10141534.jpg


桜も大きな幹から枝を出すことなく直接花が咲こうとしてす来週には咲くはずです

そして高い枝もこんなにつぼみが膨らんでいます 間もなく咲き始めるでしょう

a0189513_10154923.jpg


間違いなく春は近づいています



a0189513_10135058.jpg

by loghouse96 | 2015-03-28 10:16 | 日常生活
音楽活動とは言えないのですが 今回は記事になるような事件というか

出来事がなくて 先日の納品を済ませたら なんとなく脱力感に見舞われて

おります

 そんな折 WEBを覗いていたら「ラローチャおばあちゃん」という記事が

ありました そうです他ならぬ アリシア・デ・ラローチャ さんです

現在はまっている エンリケ・グラナドスの 12のスペイン舞曲のうち

第2曲「オリエンタル」と第5曲「アンダルーサ」なんですが ネットで

いろいろな人の演奏を聴いて 自分なりの曲想を見つける作業をしていた時

偶然見つけたのです


こちらをご覧ください

(勝手にリンク ごめんなさい)

なんてったって 今お気に入りのグラナドスの孫弟子になるピアニストだそうです

その人を現職時代 名古屋の愛知県芸術文化センターで聞いたことがあるのです

たぶん6時ぐらいの開場だったと思います 指定席でしたが少し早目に!と上司に

チョット早めの退社を申し出て 行きました

プログラムは記憶では ゴイェスカス 真夏の夜の夢 バッハのシャコンヌ だったと

思いますとにかく 最初の音を聞いたとき 背筋がゾクゾクした感覚が忘れられません

今でもあの感覚を思い出します

ステージには誰かに手を引かれてヨボヨボと登場し ピアノの前に坐るや否や

人が変わったように力強い音に圧倒されました

シャコンヌの最初の”Des”の和音の力強いこと 数年のちに演奏活動の停止を

誰が予想できたでしょうか

そんなラローチャの 親しみを込めた「ラローチャおばあちゃん」の記述を見つめた時

懐かしく思い出し 改めてグラナドスの偉大さを再認識したのです
by loghouse96 | 2015-03-19 10:58 | 音楽活動
引き続きおもちゃ箱です 製作工程も佳境に入っており 残すは塗装のみです

明日から雨の予報が出ておりますので 今日の貴重な日差しを利用して塗装を

敢行しました

a0189513_20405158.jpg


愛犬も珍しそうに眺めています

a0189513_20423064.jpg


塗装工程も残りわずかですが 完全に乾く前に塗料溜りをふき取って液だれ

跡が残らないようにしています

a0189513_20441413.jpg


これで完成しました 納期まではまだ間がありますが 近々納品する予定です


そしてもう一つ 台所のストック棚を頼まれておりました しかもこれが

設置予定の隙間は手前が狭く奥が広い しかも床面と70cm高の寸法が違う

という複雑怪奇な棚です やむなく現地合わせの設置になりそうですが とりあえず

準備は出来ました 他にも玄関内に丸太を利用した飾り棚の要望もありこれも準備を

終えました あとは現地に設置するだけです

a0189513_20502445.jpg


くどいようですが棚板は 写真ではよくわかりませんが 奥側はW=38cm 

手前は30cm 組み立ててしまうと絶対に設置できないのです

こちらも近々現地施工します

それはそうと鳩山元総理 静止を振り切ってウクライナに行ったと思うと 元政府関係者

とは思えないトチ狂った発言をしているようですね 今日のニュースできいてビックリです

現職時代 普天間基地問題で墓穴を掘ったのをもう忘れてしまったのでしょうか 
by loghouse96 | 2015-03-13 20:59 | 日常生活
このプレゼントを準備していることを公開したので 今日も頑張ってみました

丁番を付けて天板に風船を描いて 子供らしさをより可愛くしました

そして車輪を切り出し可能な限り円形に成型し ホイルカバーを付けて金属の

シャフトを隠して車輪を付けるとこうなります

a0189513_21308.jpg


ボディーに対して車輪が小さすぎる感は否めませんが そこはそれ リアアクスルは

ダブルってことで・・・ちょっとだけ安定感を出しました

天井の風船です

a0189513_2145175.jpg


そして肝心の荷物の出し入れは

a0189513_2111044.jpg


片開きでも十分に大丈夫だと思いますが・・・

フルオープンも可能です

a0189513_21112984.jpg


フロントはラジエターフードを再現しました

a0189513_21124041.jpg


リアスタイルがこうです 動物の縮尺とクワガタムシとがアンバランスですが・・・

a0189513_21131579.jpg


残すは室内用塗料で薄く塗装するだけです

工程に余裕があるので念入りに塗装することにしましょう

ところで昨日から今日にかけて 東北大震災4周年記念行事に関するニュースで

もちきりですが かの3号も4歳になりましたね 誕生会はしてもらったのかなぁ
by loghouse96 | 2015-03-12 21:27 | 日常生活
春めいてきたかと思えば 昨日は強い風と 風に乗った雪が横から降ってきました

幸いこの辺りでは積もることはありませんが 体感温度も観測値も10度を下回り

いったん春を感じた身体にはより以上に応えます

 そんな北風の中 一心不乱に木工作業に没頭しています

そして徐々に姿を現したのはこんなものです

a0189513_1947375.jpg


何だこれは 茶箱か? それにしては穴が開いている

なんだか子供が喜びそうな穴が・・・

それにしても かなり大きいぞ するとこれはおもちゃ箱か?

ではこれは何に使うのかなぁ

a0189513_19501576.jpg


どう見てもトラックの運転席に見えるが 

よく見ると 反対側に字が書いてある 何だ K E I G O か?

a0189513_19525640.jpg



そうなんです これは最近姪が出産した赤ちゃんの誕生祝にする予定です

まだ当分の間 内孫を望めないジジババが せっせとおもちゃを買うのを予想して

箱はL=60cm W=40cm h=38cmの上面が観音開きするタイプの

ちょっと大きめの荷台を持ったトラックです もちろん車輪は回ります

a0189513_20105594.jpg


a0189513_20112840.jpg


まだ車輪が付いていません 荷室の扉の丁番もまだです それに塗装がまだです

納品可能までにもうしばらくかかる予定ですが 宅配便のサイズではありません

どのように持ち込むか 相談が必要ですので このプレゼントに心当たりがある

ご家族は 一度電話連絡願います

全体の大きさは 長さ90センチ 幅41センチ 高さ47センチ となっております

狭い部屋だと有難迷惑な大きさだと 私の同居人は申しております

暇を見つけて作業しておりますが 3月中には十分完成できるはずです
by loghouse96 | 2015-03-11 20:18 | 日常生活
先日の文学談話会で刺激を受けた 新尾道三部作のうち「あした」に出てきた

連絡船の待合室が地元に寄贈され バスの待合室として現役復帰したのは

知ってたし 現地も何度か訪れたことはあるのですが 感慨をもって改めて

訪れてみました

a0189513_205255.jpg


っと そこには間違いなくあの建物があり バス停として停留所看板が立って

いるのですが なぜか「この場所には停車しません」の表示があり 下側に小さく

「バス停は20m西側」と書いてあります そうですこれはあくまで映画セットの

移築建物でバス停風ですけどバス停ではないのです

a0189513_2054295.jpg


内部はバス停というよりも 誰が見ても連絡船の待合室 連絡船航路の地図

連絡船乗り場案内立て看板 船の名前が記された掲示板

a0189513_2084337.jpg


a0189513_2085954.jpg


a0189513_2091953.jpg


などがあり 立派な船の待合室です

外に出てみると やはり船の待合してとして看板が残っています

a0189513_20103665.jpg


しかし残念なことに本来あるはずの連絡船発着場の名を書いた看板が紛失というか

経年劣化で落ちたのか外したのか ありません

本当なら最初の写真の 「のりば」と記された赤い標識の左側の屋根に掛かって

いるはずなのですが 金具だけが空しく残っています


そしてこの向島という島内には ここよりほかに数多くの撮影現場等 ロケ地が

あるのです

a0189513_2016485.jpg


機会があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか じっくり映画を見た後のほうが

より感慨深いこと請け合いです

そしてここに出てくる「呼子丸」も最近まで近くに係留されていたんですが 寄る年波

には勝てず せんていが腐って浸水し沈没したんだそうですよ

修理か否か種々検討した結果 老朽化が著しく修理はあきらめ 解体されたそうです

残念 そちらはもう映画の中でしか見るしか方法はなさそうです
by loghouse96 | 2015-03-08 19:51 | 脱日常
文学と不似合いな私ですが今回はこのタイトルにしましたが これには深い訳が・・・

というのも 私が知っている尾道市立大学の先生のうち 唯一おつきあいをして

頂いている先生か今回の文学談話会の主催者なのです

その寺杣(てらそま)芸術文化学部教授が今年3月で退官される記念談話会なの

でぜひ聞いてみたいと参加申し込みをしました 題材も難しい話でなく

「大林映画を語る」と称した親しみやすい話題です

a0189513_2241515.jpg


開催場所の尾道市立大学美術館は有名な浄土寺下に近い旧国道沿いなので駐車場が

少ないのを知っていましたから 少し早く行って展示してある作品を見る余裕が

持てました 知り合いの大学院生で美術部の学生さんの絵も展示されていたので

興味をもって全体を見ることが出来ました

a0189513_221122100.jpg


この絵がそうなのですが・・・

 ところで肝心の談話会です もちろん寺杣先生の進行で進むのですが 今回大林映画の

尾道や九州柳川のロケ また「天国に一番近い島」のロケ地ニューカレドニアまで大道具

というのか 家のセットなど組み立て担当の尾道在住太田貞男さんの体験談を聞きながら

進める形式です

 尾道三部作「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」

 新三部作「ふたり」「あした」「あの夏の日(とんでろじいちゃん)」

に沿って話が進みます

a0189513_22235279.jpg


「あした」に使われた待合室のセットが向島町(現在は尾道市)に寄贈された時の

新聞記事を見ながらエビソードが語られます これには後日談があって

寄贈されたセットの中に 尾道を訪ねてくれた観光客が自由に記入できるノートに

記入されたメッセージが思いもよらない涙が出そうな内容だったのだそうです

「あした」という映画の内容を知っていて初めて理解できる内容なのですが・・・

映画の内容はこうです「船の事故で亡くなった人がある日の真夜中 とある待合室に

帰ってきて 家族や恋人に束の間再開する」 そんな幽霊の話です


これを知ったうえで このメッセージを読むと理解いただけるでしょうか

a0189513_23415911.jpg


そして日本を代表する映画監督50人が紹介されているこの本

a0189513_23124821.jpg


の最初の1ページに大林監督が登場し この内容が取り上げられています

a0189513_23132468.jpg


このメッセージをあのノートの中から見つけたのがほかならぬ 今日話をしてくれた

太田さんという訳です

一番有名なこの場所のこのカットも 説明付きで見せてもらいました

a0189513_2315075.jpg


こんな話がこんな雰囲気の中で聴けたのです

a0189513_23154434.jpg


4月にまた寺杣先生の話が聞けるそうです 今度は志賀直哉の「暗夜行路」の話だそう

ですが また聞いてみたいと思っています
by loghouse96 | 2015-03-05 22:10 | 脱日常
今年は例年に比べて少し寒いような気がしていました

気のせいばかりではなく 先日TVのお天気お姉さんがそう言ってました

だから という訳ではないのですが 昨年トンネルビニールを発芽用のサンルームに

使ってしまいました

そこで今年は改めて農ビを求めて トンネル準備に手間取っていたのです

遅れを取り戻すため ほうれん草の種をバットに敷いたキッチンタオルにはさみ

2昼夜水に漬けておき 種が発芽に向けて二つに割れる状態にして 折からの雨上がり

のタイミングで蒔きました すぐさまトンネルをして待つことしばし

今日で 10日ですが一緒に蒔いた小松菜も双葉が揃っています

もちろん発芽までに日にちがかかるほうれん草も すっかり出揃いました

a0189513_21582482.jpg


そして今日はやはり雨上がりのタイミングで大根と春菊を蒔き 同じようにビニールで

トンネルを掛けました 大根の発芽は早いので すぐさま出揃うでしょう

先に蒔いたほうれん草と小松菜はすっかり新芽が揃って 今後が楽しみです

水滴でビニールが曇って少々見えにくいのですが 見えるでしょうか

a0189513_21584216.jpg


このところかなり春めいてきましたが まだ春とは名ばかりで 寒い日が続きます

くれぐれもご自愛ください