人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近首に脂肪腫が見つかり 病院の都合待っておりましたが 日程が決まりこのほど手術を

することになりました 手術そのものは直径3cmほどの脂肪腫を取り出すだけですから

大した手術ではないと思います

事前にサンプリングをし 脂肪腫であることは確認しておりますので心配ありません

しかしその手術予定日は 出かける予定があり 前日の夕方から一人で入院することに

なりました

 どうも話が見えてこないと思います それもそのはず 我が家の娘犬の話です

手術当日は術後の経過観察のためもう一泊入院

手術の翌日 病院に行き 経過と結果の報告を受け 今後の注意点を聴き 帰って

きました 

a0189513_10372823.jpg


再開時はしきりに尻尾を振り 帰宅後もなんとなくいつもと違うしぐさでしたが

翌日には元の態度で 飼い主に体の一部をくっつけて 寝っ転がっています

・・・が なんといっても襟巻が邪魔になり思ったように動き回れません

そして傷口が痒いのか 時々掻こうとします

それもそのはず こんな傷口ですから・・・

そこで こんな胸当てを作ってもらいました 首と襟巻の擦れをやわらげ 手術痕を

保護するのに役立っています

a0189513_10433099.jpg


退院が19日ですから26日に経過診断のために通院 経過がよければ10月3日

には抜糸の予定 そのころには襟巻は取れるのだと思います それまで少しの間

辛抱です だって短足の関係でちょっと下を向くと すぐに襟巻が使えて動けない

んですから・・・
by loghouse96 | 2015-09-23 10:49 | 日常生活
岡山県倉敷市にいる孫たちの 幼稚園参観日に誘われて ジジ・ババ参観に行って

きました

a0189513_9242394.jpg


当日は曇りのような晴れのような日でしたが 屋外保育時間には日差しもあり

帽子を車においてきたので 影を探してあっちにウロウロ こっちにウロウロと

孫を追いかけて園庭を移動しておりました

a0189513_9203851.jpg
 

a0189513_9475868.jpg


屋内でのティータイムのあと遊戯室で園児の歌や踊りが披露され 親バカならぬ

ジジバババカになって拍手喝采です

11時50分になると降園時間です あらかじめ言われておりましたが 午後は

弁当を持って吉備路へピクニックに行こうと 着いたのは 五重塔が見える

備中国分寺 広い寺域の草の上に持参のござを広げ ランチタイム・・・

a0189513_9283815.jpg


食事のあとは付近の田んぼの古代米(黒米かな赤米かな)を見て

a0189513_9302974.jpg


奈良県三輪神社あたりの山野辺の道を彷彿させる道路を横目に見て

a0189513_9483063.jpg


a0189513_9455876.jpg


備中国分寺へ 付近には国分尼寺跡や有名な作山古墳や造山古墳 こうもり塚古墳

など見どころがいっぱい

a0189513_9464052.jpg


岡山県人は普通に有るものとして捉えているのかもしれないけれど 他県からくると

古代吉備の国の中心部に足を踏み入れる興奮を禁じえません こんな古代のロマンの

中で生活する贅沢を当人たちは感じていないのだろうな

パンフレットを見ると 付近に鬼ノ城もある ついでにそこも と足を延ばしてみると

そこは紛れもない古代山城あと

a0189513_9495828.jpg


往時の石垣などが残っているらしいのですが どうしても近年になって築いた

砦風のやぐらに目が行って当時の想像が難しくなっていました

いずれにしても天智天皇の百済征伐(だったかな任那復興が目的だったような)に敗れ

反撃を恐れて都を大津に移し 九州の大宰府 大野城など山城を築いた その頃の

一連の朝鮮式山城だと想像されます

a0189513_9555045.jpg


いずれにしても ひと汗かいた体に山の風が心地いい

今日は安保法案の強制採決など忘れてよく眠れそうです
by loghouse96 | 2015-09-19 10:00 | 脱日常
前回報告のとおり シイタケが一斉に芽吹いて 収穫が始まっております

とても食べきれるわけもなく ご近所さんや日頃お世話になっているお知り合い

へのコミュニケーションツールとなっております

しかし なぜこんなにも一斉に芽吹くのでしょう 気候のせい? それとも管理

がよかったの? いろいろ考えてみましたが結論が出るわけもなく・・・

a0189513_12543084.jpg


2日もたつと指の先ほどのシイタケが もう握りこぶしほどになっています

 こんな中 毎日通る道の急斜面崩落防止壁にこんなものが・・・

a0189513_12565375.jpg


a0189513_12571593.jpg


画面ではその大きさがわかりにくいと思いますが 遠景で見るとこうです

a0189513_12581249.jpg


なんと巨大〇〇茸です 名前はわかりませんが シイタケに似た巨大な白い

キノコが生えているではないですか これではっきりしました

我が家のシイタケも 天候のせいだったのです まぁもっとも植えないと生えない

訳ですけど・・・

 それにしても与党の安保関連法案の審議姿勢はどうでしょうか

あと2時間の審議で採決をすると言ってみたり 鴻池委員長の委員会室入りを

人間バリケードで阻止する野党に対して 理事会開催の部屋を突然予告なしで

変更したり こうまでして採決の必要が有るのでしょうか

確かに長い時間を使って丁寧に国民に理解を深める説明を行ってきた与党の努力

の結果 国民はその理解を深め 改めて法案反対を叫んでいるのに対し

安倍さんは国民の声を全く聴こうとしない そんな態度に腹立たしさとともに

何やら裏に含むところの存在を感じてしまうのです

時々耳にする民主主義って 主権はどこに在るのですか 思い出してください

 私は主権在民と記憶しているのですが・・・
by loghouse96 | 2015-09-17 13:18 | 日常生活
今年はお盆過ぎから雨が多く また気温も落ち着いて 早くから秋風が吹き始めました

今年は残暑はないのかと思いつつ 早い秋の訪れを歓迎しつつも寒すぎる冬を

思い悩む今日この頃です

 その早い秋を待ちわびたように シイタケたちが騒ぎます

先日 伏せてあった昨年春の原木を少々の刺激を与えつつ 定位置に立てかけました

するとどうでしょう 見事にと言うか むしろ気持ち悪いぐらいに一斉に芽吹きました

a0189513_11492872.jpg


先日立てかけた時には2~3個出ているだけでしたが あっという間に この通りです

a0189513_1152426.jpg


これでもう一度雨が降ればすべてが順調に成長し とても食べきれない状態になるのは

目に見えています

干しシイタケにでもすれば とも思いますが 当分の間戻す手間の要らない生シイタケ

が目の前にあるので 干しシイタケは使いません したがって干したりせずに

ご近所さんと分け合って旬のものを戴くことにしましょう

それにしてもこの台風の多さや それによる湿度の高さがこの豊作をもたらしたとは

思いますが 一方台風による大雨で茨城県や栃木県 福島県 宮城県に目をやると

連日TVで報道しているように大変な有様になっています

 しかし他方国会に目を向けると そんな災害はどこ吹く風で 相変わらず

有るか・無きやの「同盟国が攻撃を受けたら 我が国は・・・」と安保法案の成立に

血道をあげている政府に 議事堂前のデモ隊のテンションは上がるばかりです

少し頭を冷やして現実に目を向け 今何をなすべきか 冷静に考えてみたらどうでしょう

安倍さん
by loghouse96 | 2015-09-15 12:03 | 日常生活
関東大震災の発生日 9月1日を防災の日と定め 直近の日曜日に防災訓練

をやる自治体が多くあります 尾道市も例外でなく 9月6日(日曜日)

防災訓練を実施しました 折からの秋雨前線の影響で大雨警報が出る中

小学校の体育館で地域住民が参加して避難訓練が実施されました

a0189513_17222859.jpg


約350人が大雨の中体育館に集まり 今年自主防災組織を発足した町内会の

主導で開催あいさつや 日頃から心がけておきたい「非常持ち出し」や

非常食についての説明 消防による消火器の取り扱い また避難時 

手すり等にロープを結んで避難する際のロープの結び方 等のレクチャーが

ありました

a0189513_1728217.jpg


そして あちこちの防災訓練を見回っている平谷市長も到着し感想を述べられました

a0189513_17302277.jpg


あいにくの大雨で 予定していた防災ヘリコプターは来ませんでしたが

消防署からはしご車はじめ消防車が到着し子供たちの人気を集めていました

a0189513_173239.jpg


a0189513_17322331.jpg


忙しさにかまけてアップが遅れていたところ 茨城県で河川の決壊による

洪水でヘリコプターによる救助の映像を見るにつけ まざまざと災害の怖さを

見せつけられて 日頃の訓練や心がけの大切さを痛感した次第です

各自治体のホームページに 災害時最低用意しておくべき物品とその量が

掲載されているはずです それと万一の時の避難場所を家族と話し合って

おくことも大切です 
by loghouse96 | 2015-09-10 17:37 | 脱日常